2009/10/2

「輸入業者を死刑にしろ!」処女に戻れる驚きの中国製品に批判殺到―エジプト  

「輸入業者を死刑にせぇ!」処女に戻れる驚きの中国製品に批判殺到―エジプト

すげぇですね!このタイトル!内容は下記です。

「2009年9月29日、台湾・中央社は、エジプトに輸出された中国製「人工処女膜」が議論を呼んどると報じた。
30日、環球時報が伝えた。
問題となっとる「人工処女膜」は血液に似た赤い液体が含まれており、
女性の体内に入れて使用する。エジプトでは婚前性交渉は最大の恥辱とされており、
初夜を迎えた新婦が処女と装うために使用されるのじゃとか。
エジプトではこの「人工処女膜」について批判が高まっとる。あるイスラム学者は
「社会に罪悪をまき散らすもん。イスラム法に基づけば販売業者を死刑に処すべき」と主張した。
国会でも一部議員が輸入禁止を主張しょうるゆう。エジプト以外でも中東各国に広がっており、
シリアでは15ドル(約1350円)で販売されとるゆう。」(yahooニュース参照)

最近の風潮はいろいろといたしいですよね?
販売した人間が悪い?買う人間は悪くない?
でゃぁてゃぁが需要がにゃぁ供給もないとおもうのんじゃけど.....

いろいろといたしいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ