主にスパロボ好きがゲーム、映画、適当なことを書いていきます               
                                ご覧のとうり犬マユファンでありJAM projectファンでもあるので好き勝手にやりながら燃えるものを探求してます(−−)               しかし、ただ暑いor暑くるしいってだけのは嫌いです

2012/10/17

プロジェクトクロスゾーンクリア感想 格作品で思ったこと  ゲーム紹介

さて思ったことでも

スパロボ

まぁ自分にとっての本命ゼンガーですね
今回絡み薄かったてのと攻撃が早く終わるためクロスヒット稼ぎにくいのが難点
しかし黙れそして聞けのくだり無かったのは許せん(−−)

無限のフロンティア

なんというか相変わらず神夜絡みで下ネタいい加減にしろでしたがゲシュペンスト決戦時にRocks出したのは素晴らしい しかもシゾーにVAVAもいて場所はシャイニングフォースと良い混沌ぶり まぁ29作品いるなら15勢力くらい入り乱れてもとも思いますが

サクラ大戦

0〜5までやってますが5が好きなので新次郎いなかったのが残念 でもエピソード0でジェミニも気にいってたので問題無し でも大神の2剣2刀の儀はたしか2の時に終盤でやったやつだと思うのですが2と4は1週しかしてないで正直あぁそういえばそんな技あったねとしか

ロックマンX

実はやったことがないというかプレミヤ価格で買う気がおきなくいまだプレイしてないX4でアイリスとかあぁどうしたのでしたがVAVA最高 早くイレハン2と3を・・・

技でX1〜3のも出てたのは正直嬉しい誤算(堪能しまくったあとにPVでサンダーあったやんと気づく)ホイールの独特の止まりかたとか素晴らしい

ロックマンDASH

スパロボの整備班な活躍のトロンでしたがトロンにコブンの指揮弾の音に懐かしさが・・・

しかしロケット作らなきゃとそこそこ言ってるのが現状だと嫌味にしか 3をはよ

ゴッドイーター

曲がな・・・ ステージの映画にありがちななに言ってるか不明のステージ曲が良かった

バイオハザード

発売1週間前にバイオ6発売で月曜にクリアして暗いよこんにゃろーで自分にしては珍しい即中古屋に売るという事態があって悪い印象でしたがこっちは素晴らしかったです
追跡者との因縁もですが今はスターズじゃなくBSAAだて言うのと決戦時のタイトルでなんか感慨深い気分になりました

デッドライジング

PS3にないからてことで2しかやってなくフランクさん知らなかったですがやりたくなりましたね
XBOX買うかWii版のほうにするか
これで現場から撤収とデッェェドライジィィィンングていう台詞がお気に入り

ストリートファイター

格ゲー苦手で手を出さないためというか原因であるSFのスト2しか知らなかったためリュウとケンの設定の多さとジュリ、セス誰だよ状態
ストーリー重視のため格ゲーはどうも モンハンよりゴッドイーター派の理由がこれ

戦場のヴァルキュリア

1の途中までしかやってないため知りませんでしたが大佐がいるあたり時期は一緒なんだろうなと しかしどうみてもマクロスFな配置だったな

サイバーボッツ

BGMは良いね

ナムカプ

まぁ相変わらずでしたけど今回マシンロボネタ押し多いほうだったかな

ゼノサーガ

ロード時間改善したのを出してください まぁ1〜3持ってますけど

エンドオブエタニティ

バイオ6売った金で買い現在プレイ中なんですが結構良い感じ もしプロジェクトクロスゾーン2が出るなら製作会社繋がりでラジアータストーリー出てほしいかな

オリジナル

登場回数の割にはなんか影が薄い気がしました 極上生徒会ネタもあり最初懐かしいなと思いつつ後半は家系の秘密とか知ってもあぁそうで済んでどうにも

あとは特に言うことないですね

まぁこういうクロスオーバーものは自分は大歓迎なので良かったです早速効果としてはエンドオブエタニティもそうですが追加でゾンビリベンジ、サイバーボッツ、3DSのストに鉄拳を買っておきました最近PS2のDLで出たダイナマイト刑事も買おうかなと思うのですが多分SS版のほうにするかも デビルメイクライも1だけしかやってませんでしたが残りの2〜4もやりたくなってきましたし

まぁ他にもゆめりあとワルキューレ以外は全部買いますもう

そんなこんなで大変期待通りで素晴らしかったプロジェクトクロスゾーン 次回作出たらもっとゲーム性の幅広げてファンを増やしてもらいたいですね

では(−−)ノ
0

2012/10/17

プロジェクトクロスゾーンクリア感想  ゲーム紹介

11日に発売したプロジェクトクロスゾーンをクリアしたので思ったことでも

プレイ日記つければ良かったかなと思ったのですが結構プレイに釘付けでした

まず今回は自分としては当たりですけど他の人にとってはハズレなんじゃないのかというデキでしたね

スパロボの戦闘オフ時代の人ですので戦闘シーン見続けるのはなんともないのですが打ち上げられた敵を落とさないようにコンボ繋げる性質上ずっと集中しながらやらないといけないので目が疲れました
今回、というか無限のフロンティア(以後ムゲフロ)の戦闘システムなので敵のHPが多く終盤だと1回の戦闘で6回中2,3回はクリティカル出さないと1撃で倒せないので

クリティカルは敵が地面に着地する瞬間に攻撃を当てたらですので画面をまじまじと見てました

あと話数は41話と少ないのに仲間全員集合が26話と満喫はしきれなかったですね

それと別行動が多かったですね 今回ソロユニットの会話見るため毎回変えてたから良かったもの別れてる仲間の組み合わせが解除されるのでスパロボでいうまた小隊組みなおしだよて気分がでました まぁこれはスパロボ経験者のみですね

そして参戦作品の割には敵の種類が少なかったのが残念 今回敵の攻撃シーンほぼカットしてましたしそするなら数は揃えてほしかったかな

あとは最終面の敵の構造が予想通り今までのボスみんな出してのが残念 こういうクロス物はオリジナルが最後になるから仕方ないとはいえ安易にせずこの作品として印象に残るのを出して欲しかった

2週目特典がアイテム引継ぎとシステムでBGM設定できるてのは予想できましたがまさかの強制ハードモードてのはかなりのマニア向け

これくらいかな あとはもう1つの記事で格作品の感想でも
0

2011/7/18

強者の世界  ゲーム紹介

クリアしたので

(−−)つクリックすると元のサイズで表示します

ラストランカー  PSPソフト

世界人口のほとんどが戦士ランキングとして登録されて格差されている世界で主人公が最下位の9万5千位から始め1位を目指す話

自動で溜まるゲージを使用しながらやるリアルタイムRPGですね

主人公と親友が中村と神谷というこれまたマクロスF配置(−−)

結構良かったのは話しが少し進む度に主人公に対する街の人の会話や対応が変わるんですよね

最初から仲良くなれてる人は雑談になる会話やランキングが低いかれてことで不遜な態度をとってるものも上位になってくると段々弱腰になってきたりて感じです

キャラにではなく街の人々に感情移入というか愛着がわく感じです

でも残念なのが9万5千位だから9万以上の人と戦うてことが無いんですよね

1回のランキング戦で数百〜数千位も上がってしまうという・・・

まぁその代わりで1人1人のキャラがちゃんとしてて倒したからそれで終わりてわけではなく今後も街の人として会話したりイベントでまた顔を会わせたりします

後はこっちのほうがヒロインじゃないのかてキャラが終盤ね・・・ あの扱いはちょっと

そして1位のやつが良いキャラすぎる  自分もこういうやつを何体か使っての話にしますのでどう合わせるかが重要

とりあえず続編出たら嬉しい作品でしたね

では(−−)ノ
0

2011/5/17

遊戯王GXとマクロスFを合わせたゲーム  声優の意味で  ゲーム紹介

クリアしたので

(−−)つクリックすると元のサイズで表示します

ブレイザードライブ

DSソフト  特殊なRPGですね

環境破壊が深刻になって復興するために東京23区が12区に再開発されたとこが舞台

エネルギー問題を解決するために開発されたスティッカーという貼り付けたところからエネルギーを出すステッカーというかシールが生活に普及されてます

ナベの裏に火のシール付ければ火が出て電化製品に雷のシール付ければ電気が発生というぐあい

だけどそんな便利なのが普及してるなかで危険だから禁止にされてる 自分の体に貼り付けることで特殊な力を操れた者が犯罪に手を染める行為が増大されて問題化してるので適当に巻き込まれた主人公が定番の才能があったから力を発揮してそのスティッカー犯罪者専門の治安維持組織で活躍する話

シナリオはベッタベタな少年漫画です

OP


さて声優の意味でていうのがですがまず
主人公の声優が中村悠一(アルト) 
仲間であるけど険悪というか揉め事のやりとりの保志総一郎(ブレラ)
性格は違うけど上司に小西克幸(オズマ)
神谷と福山いたら完璧だったんだけどな(−−)

そしてライバルキャラにKENN(遊戯十代)

どうやらゲームと漫画が連動でやってたみたいで漫画だとこのライバルが主人公の話みたいです 今年の3月に最終巻である9巻が出たみたいなので続編のゲームなりアニメでもやらないと今後が厳しいかも

漫画の作者はナルトの作者の弟でガンガンでサタンをやってた岸本 聖史

あとシールのデザインにいろんな人が参加してましたけど ぱにぽに の氷川へきるとREVEの真島ヒロとパプワ君の柴田亜美くらいしか解らなかった

あぁどんなゲームか書くの忘れてた

25枚のシールというかゲーム的にカードでデッキを組み最初に4枚引いてスタート

行動のメーターがあり最大になったものからターンが回り1枚引き腕に付けていき強化して攻撃をするだけ 

両手に各4枚まで貼れてシールにより貼れる場所に制限があるので強力であるけど3や4にしか貼れないのばっか入れてると事故って強化できずに相手にボコられるというバランス

1対1なら2〜5ターンくらいでケリがつきます 最大は2対2で後は特殊バトルでちょいちょい

攻撃や防御をすると使った腕が使用不可になりターン始めに腕が回復します つまり2対1は基本不利 
こっちのターンで攻撃して1人の攻撃で防御 つまり2人目の攻撃はノーガード

防御時に貼ったシールを消費してカウンターもできるので油断はできない

ダメージ計算は単純で基本10単位の攻撃と防御を比べて攻撃が防御より多い数字ダメージ

あと6段階あるテンションというランダム補正も加わるので多少運が絡みます
ちなみに出てくる雑魚敵は現代風世紀末www

まぁ面白いので是非

では(−−)ノ
0

2011/5/3

死亡フラグをへし折るRPG  ゲーム紹介

昨日コンプリートクリアしたので

(−−)つクリックすると元のサイズで表示します

ラジアントヒストリア

シンボルエンカウント式で10ターン分までは次誰が行動するのか見れるRPGです

諜報部で1番の利き腕が主人公

世界がどんどん砂になっていっていつ滅亡するか解らないて世界でその危機を救うため特定の過去にだけ戻ることができる力を手に入れるのですが仕えている国が戦争中なこともあり今後の行動で仲間がバッタバタ死ぬので世界救う道を探すついでにその仲間の危機も回避してしまおうという素敵ゲーム

さすがに影響もあるので本来の歴史と過去を変えた影響により変わってしまった歴史を行き来して解決策を奔走する話になります

最初はこれ
http://fun.ap.teacup.com/jampgptwmjad/143.html

ラジアータストーリーズの続編なり世界観が同じなりの繋がりがあると思って買ったのですがどうやら制作陣が同じだけでまったく無関係の話だったと orz てなってたのですがやっていくとなんとストーリーがかなり面白かったです

燃焼にはいかなかったですが中々の熱さがある王道的に良い話です

あと過去に戻る度にその時のストーリーデモがあるのですがスタートでスキップできるのでダレずにあっちにフラフラこっちにフラフラできて快適です

戦闘も攻撃が1回1回やるのではなく味方や敵の行動が続いてる場合は一括で処理して動くので速いです

難易度は楽では無いくらい  ストーリー目的の人は結構楽しめる作品です

ちなみに選択肢(ほとんど2択)によるゲームオーバーというかバッドエンド回収もそこそこありますw

では(−−)ノ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ