ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2015/4/13

SUGOアタックエンデューロ チャレンジクラスルート試走動画  アタックエンデューロ

昨日もバイク日和の中SUGO開拓に勤しんで参りました。

ちょっと風邪気味だったのが、かなり風邪気味になってしまったのは気合が足りなかったのでしょうか。。。


ルートの新規造成は一段落したので、コーステープ張りに向けて試走動画を撮影して来ました。

公開するかどうか迷ったんですが、こういうハードレースに初参加の方も多いと思いますので、あえて公開する事にしました。下見の時の新鮮な感覚は薄れますが、円滑なレース運びを優先しました。

どうせ斜度は映りませんし。

アタッククラスは慣れてる人が多いでしょうから全周は公開しない予定です。
皆でワイワイ下見するのもハードレースの楽しみの一つですからね。

どちらのクラスもそうですが、基本的には難所だらけのコースなので渋滞ポイントは必ずあると思って下さい。
ですが、難所には「簡単だけど空きを待たなければならないメインライン」と「難しいけど待たなくて済むアタックライン」が有ると思って下さい(必ずでは有りませんが・・・)

スタート直後が一番分かり易いですね。
まずスタート正面のステアを登るか、左側の細い迂回路を登るか。50台の一斉スタートなので迂回路は絶対に渋滞します。登れる人は40p程度のステアをアタックすると、一気に上位で次のセクションに入れます。

次が本部前の三段ステアです。
メインルートの三段ステアはバイクから降りて押しても登れる程度の難易度ですが、それでも失敗する人が居ると順番待ちで渋滞すると思います。三段ステアの右側の二段ステアは難易度は中くらいですが、渋滞をある程度パス出来ます。
アタックルートの五段ステアを登れる人はほぼフリーでアタック出来ます。
上手い人、走破性の高い人ほど待たずに廻れる=順位が良いという事になります。

この場所は本部前、パドック下で一番ギャラリーが多いポイントです。
難所をサクッとクリア出来る様に頑張って練習して来て下さい。


チャレンジクラスには出来れば全員何とか一周して欲しいので、雨降ったら大幅にコースをカットする予定です。それでもかなり難しくなることは必須です。好天を祈って居て下さい。


GPSデータを見ると、一周おおよそ3q、高低差88m(あくまでGPS計測)
最大傾斜(登り)19%
最少傾斜(下り)24%

最高速度(T字路左登り地点)42q/h
平均移動速度16.8km
僕がツーリングペースで走って一周おおよそ10分でした。

チャレンジクラスの人だと15分〜でしょうし、二周目からは渋滞箇所も有るでしょうからトップで6~7周位ですかね。











移転しました
こちらの記事をどうぞ

info@strangemc.com
宮城県仙台市若林区鶴代町2-60-3
TEL/FAX 022-766-9799
ストレンジモーターサイクル 代表 和泉 拓



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ