ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2014/1/27

SSPのインプレなど  パーツ

静岡の太田さんちで輸入しているSSPというパーツのテストをしてきました。
http://blog.goo.ne.jp/mcskurita/e/7bd8f729be59eb72bb4c3549f1161650

バネ下は軽ければ軽いほど良い、と思っていた自分には「魔法系パーツ」に思えたのですが、評価が高いので気になって導入してみました。

テストは二日間、土曜に某河川敷コースと日曜に白河のMXコース、EDコースです。
天候は両日とも晴れ、路面はほぼドライ。

以下は僕の感想です。

メリット
@コーナー進入ブレーキング時、特にギャップを踏んだ時のフォークの挙動が前後、左右共に安定する
Aレールは直線、コーナー共に安定する
B立ち上がりにギャップを踏んでも振られ難い
Cウィリーが安定する
D取り付け、取り外しが簡単

デメリット
@ハンドリングの軽快感が薄くなる
Aコーナーリング初期のセルフステアが遅くなる
Bフローティングターンなどの時に重さを感じる
Cハードな沢などで使うとぶつけた時に壊しそう

良くも悪くも概ねステダンの様な感覚です。
ステダンとの大きな違いはステムの左右の動きだけではなく、サスペンションの挙動にも大きく影響している事でしょうか。全ての挙動がマイルドになります。低重心化云々は僕にはわかりませんでした。
何故かウィリーも安定しましたが、恐らく重心よりはステアリングの挙動が効いていると思います。ウィリー時は相当ステアリングを操作しますから。


結果使うのか?と言うと「使います」
僕にはデメリットよりメリットの方が大きく感じました。サスペンションの動きがワンランク上になった様に感じました。
スピードレースのJECやJNCCでは結構武器になってくれると思います。特に疲れてきた時に良いですね。

ハード系レースだと難しい選択です。直線的なヒルクライムでは悪い所は出にくいと思います。フロント荷重が抜けた時の根っ子なんかでも振られ難いですし、助走も安定するでしょう。
問題は沢なんかでフロントを振りまくる時に物理的な重さを感じる事と、破損が怖いです。フローティングターンの時も安定はしますが、重さを感じます。

重さを三段階にセッティング出来るのですが、軽くするとデメリットが少なくなる分、当然メリットも少なくなってしまいます。何度かセッティングしてシチュエーションに応じた丁度良い所を探して行きたいです。

土曜は某誌の取材、日曜はスクールでしたので、僕の他にも乗って貰い、意見を聞いてみました。
試したのは僕も含めて7人、それぞれのレベル差は有りますが、全員何台かエンデューロバイク、MXバイクに乗って来た経歴の方々です。

結果、全員が違いを感じました。
内容を分けると、絶賛1人、概ね良い3人、どちらでも無い1人、概ね良くない1人、かなり良くない1人という結果になりました。僕は「概ね良い」です。

やはり、効果としてはほぼ同じ感想なのですが、その効果を「マイルドで良い」と捉えるか「クイック感が無い」と感じるかは人それぞれと言う感想ですね。


BETAやKTMも含めた最近のエンデューロバイクの「キャスター角が立ち気味」「前輪荷重が多い」「かなり動くフロントフォーク」というセッティングには相性が良いと思います。YZ125なんかも良いかな。

逆に安定性重視のハンドリングの車両ではメリットが感じられにくいかもしれません。この辺はテストしてないので何とも言えませんが、、、

いずれにせよ、自分のバイクのフロント周りに「落ち着きが無い」と感じてる人には劇的に効く可能性があります。サスペンションのセッティングやチューニングで解決出来る問題も多いのですが、手間も金も時間も掛かったりする場合が多いので、そう言う方が試してみるには手っ取り早いですね。

と、言う訳で僕的には「概ねオススメ」です。
当店で取扱いますので、気になる方はご連絡下さい。

クリックすると元のサイズで表示します


移転しました
こちらの記事をどうぞ

info@strangemc.com
宮城県仙台市若林区鶴代町2-60-3
TEL/FAX 022-766-9799
ストレンジモーターサイクル 代表 和泉 拓



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ