このブログの進め方  方針・おしらせなど

・このブログの進め方などについて。


 てきとーにやっております。

 

日本、台湾、香港、韓国、中国大陸、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、インドネシア等の農業用運搬車や古いバスについて情報をお持ちの方、ご教示頂けましたら幸いです。
0

2018/8/16

2018年5月の台湾旅行 2  台湾の運搬車両

 さて、嘉義に泊まり、ホテルマンお勧めの鶏肉飯を食べた翌朝、年始に行ったばかりの西螺を目指す。

クリックすると元のサイズで表示します

 お祭りらしく、外に出るとこんなジープ部隊が。やることがあるので誘惑を振り切り、駅に向かう。まず目指す駅は斗六である。斗六駅北側のカーブで待っていると来たのは

クリックすると元のサイズで表示します

 日本で言う団体臨時列車。DR2700による編成であった。事前に情報を仕込んでいたのは言うまでもない。では駅裏のターミナルから西螺に向かおう。

クリックすると元のサイズで表示します

 途中、こんな店があったりする。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 西螺で、こんな大型車を見たことは、今まで無かったんだが、いるんだな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 電動車もだいぶ増えているが、エンジン付も健在である。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 この前見たばかりの移動販売車。細かい変化だが、LEDライトが追加されている。

クリックすると元のサイズで表示します

 このクレーン付は、廟の工事に使われているようだった。今回クレーン付はこれだけではない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 なかなか見られない長物運搬タイプ。運転台のすぐ横にも長尺の運搬物が積めるようになっている。これを見るだけでもここに来たかいがあるものだった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 さあ帰ろう。って訳にもいかず、今回も果菜市場を見ていく。前回見た「ちょっと古いタイプ」は動いているようであった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 相変わらずバリエーション豊富であることに安心する。この状況、いつまで続くのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 市場入り口の一角には使われていないらしい車両があった。

クリックすると元のサイズで表示します

 もう一台だけ撮って市場を後にする。

クリックすると元のサイズで表示します

 路上でスイカを販売している三輪車がいた。

クリックすると元のサイズで表示します

 この鉄仮面は使われているのかどうか不明。

クリックすると元のサイズで表示します

 フロントカーの人力三輪車がいた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 この辺はおまけ。「芸閣」などと言われる車両の一種であり、太鼓の楽団を乗せていた。お祭りでないとなかなか見られない。

 さて夜には台湾を出なくてはならない。そういう訳で桃園方面に向かったのだった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ