2018/4/23

KAT-TUN LIVE 2018 UNION  KAT-TUN

4/21(土)18:00 東京ドーム

うん。
悪い意味でも良い意味でも変わりない、KAT-TUNライブ。
楽しいライブ作りのありかたを考えちゃう。



元々KAT-TUNのコンサートスタイルがあんまり好きじゃないってのはあると思う。
席がほぼ真横で演出がほぼ分からなかったってのはあるけれど、きっとそれだけが原因ではないはず。


まずは踊らない。
あれ?これフリある曲だよね?と毎回思う。
エンディングにコレオグラファーのかたのお名前(shin1さん)が出てくるけど、これのどこをどう振り付けたのか?
今回はJr.がガッツリ踊ってくれたから、そこまででもなかったけど。
前回は三人だけのライブでJr.もいなかったから、如実にそれを感じた。
ジャニーズだから踊れ!って思っている訳じゃなくて、踊らないなら踊らないでそれを通すのもアリだと思う。
この曲は踊る、これは歌に専念とか。
ただそういう信念も感じないんだよなぁ…。
ステージにいる自分を見て、それくらいな感じ。
歌を聴かせるってほどでもないし…。
上手い下手ではなく、ただ歌っているだけって言うか。
せめて、どちらかでも魅せてくれれば楽しいのに。


演出もそう。
やっぱりいつ見てもTHEジャニーズ。
新しいものを作れとは言わない、けど既存のものに頼りすぎ。
かつてのJr.コンを見ているみたい。
特効そんなに使う?
バイク?
空中で何してるの?
コンセプトが分からない…。
淡々と見ちゃう。
昔のKAT-TUNコンってこんなんだったから懐かしいでしょ?って意図でもあるのだろうか。
これから前に進むのに、過去を思い出させちゃうってどうよ。
前回も思ったけど、一見破天荒に見える人たちって一番保守的だよね。
そんなにものに頼らないで、自分の存在感をもっと出すってのもあると思うんだけど。
演出って、演者をより際立たせるためのものでしょ?


Jr.も多すぎ。
もし使うように指示されていたなら申し訳ないんだけど、そんなに必要かなぁ。
宇宙Sixの四人だけで十分だったんでは?
たくさんのJr.を使ってはいるものの、宇宙Six以外は衣装も微妙で。
最後のサテンの服を見た時にはもう(^^;)
席へ案内するスタッフさん(アルバイト?)に海賊の服を着させる予算があるのなら、バックにつくJr.にもうちょいステキなおべべを着させてやってくれぃ。


あと再始動だけど、いつものライブ雰囲気と変わらないね。
横浜や、ドーム初日はもっと感動的だったんだろうか?
メンバー、お客さんともに感動で涙って感じでもなく。
いつものツアーと何にも変わりなかった。
中日(なかび)だから?(笑)



ここまでこんなこと言っているけど、決してつまらなかった訳じゃない。
本当につまらないライブって途中で、どうして私はここにいるんだろう?って考えちゃうもんね。
歌は好きだし。

特にMCは最強!
ああそうそう、KAT-TUNってこんな感じだったって(笑)。
五人時代のMCで四人が暴走して、それを聖さんがずっと的確なツッコミを入れているスタイルが大好きだった。
その役目を受け継ぐ中丸さん。
完璧なリベロに成長(笑)。

上田が充電期間中、翔さんにすごくお世話になったから「言葉は変だけど、翔くんのためなら身代わり出頭くらい出来る」って言っていたのがめちゃくちゃツボだった!
いや、まず翔さんが罪を犯すって設定!(笑)
やけに翔さんの話をするな〜って思っていたらどうやら見に来ていた模様。
言われた瞬間、どんな表情をしていたんだろう?(笑)

MCでの番宣話って全然好きじゃないんだが、それもすごく面白かった。
話芸がありすぎる。
KAT-TUNコンは2時間30分のライブだったら、1時間30分くらいMCでも全く問題ないと思うよ(笑)。
むしろそれだったらすごく楽しいと思う(笑)。

タメ旅をまたやってくれるってのも嬉しい限り!
歌とダンスが絡んでないとKAT-TUN大好きだな、私(笑)。

あと今回のツアーロゴ[三本の矢]を一つにまとめていたのは、ハイフンだったって設定は本当に素晴らしいと思う!
ファンが大切、それをちゃんと教えてくれるってすごく嬉しい。



楽しいライブってあれこれ考える前に、見ているこちらの心が、身体が喜んでいるもの。

歌で、ダンスで、演奏で魅せるライブもあるだろう。
お客さんを楽しませようって、めちゃくちゃ凝るライブもあるだろう。
今回は(も?)どれでもなかった。
どっちつかずって域にも達してなかった。
歌、ダンス、演出、どれも中途半端。
この人たちはどういう10年を過ごしたんだろう?
この人たちはどういう充電を過ごしたんだろう?
この人たちは何が変わったんだろう?
そう思ってしまう再出航だった。

決して嫌いなわけじゃない。
ただ、もっと出来る人たちなのに、と歯痒くなる。
結糸ちゃんのブルーノ感想が本当に秀逸だったので引用する。
≪ブルーノさんのライブって、お客を楽しませるってより、本人が楽しんでるのを体感してる感じ。
独りよがりとかじゃなくて、ブルーノさんの楽しみを分けてもらってるというか。
好きな人が楽しんでると、こっちまで楽しくなるじゃない?
だから、聴かせようという歌いかたじゃなくて、自分が気持ちよくなる歌いかたをしてる気がするの。
それが、素晴らしいパフォーマンスに繋がって、こっちも楽しめる。≫
もう自分自身のためでいい、お客さんは二の次でいい。
その楽しさを分けてもらえればそれでいい。
ダンスが少なくても、演出がガチガチでも、楽しいライブはたくさんある。
KAT-TUNコンがそうなったら、すごく嬉しいんだけど。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ