2011/12/28 | 投稿者: 福辻鋭記


福辻鋭記さんの逆食改善プログラムについて、

内容は↓のような感じです。




■逆流性食道炎の再発を防ぐ再発防止法

■ストレスの原因を一つ残らずなくしてしまうリラクシング法

■食事の時に気をつける6つのポイント

■胃腸を強くするための必要な栄養補給をするのに最適な方法



お医者さんにこの方法を見せたときに、反応はまちまちだと思います。


医学教育では東洋医学についてきちんと体系的に学ぶカリキュラムができておらず、

それが逆食の早期解決を阻んでいるとも言えます。


逆食の心配のない体を作るには、体質改善が不可欠ですが、体質を変えるには簡単な体操だけでも可能です。


原因と結果をきちんと分析した治療法であれば、何年も続いた逆流性食道炎でも、確実に症状を緩和していくことができます。






薬の副作用でさらに食生活の内容が悪化することなく、健康的に体質を改善していくにはこちら




2011/8/15 | 投稿者: 福辻鋭記

逆流性食道炎は、最近になって注目されてきた病気なので、

誰もが最初は、病院に行ってみてもらうということを考えます。


しかし、病院でできることは、喉の炎症を緩和させるのと、

逆流性食道炎によって起きる吐き気や胸やけなどを抑えるだけで、

逆食の原因を解決するものではありません。



逆流性食道炎を完治させるには、体質を改善して、胃の働きを元通りにすることが重要で、

そのためには胃腸を正常にする治療法を実践する必要があります。



投薬を続けても、副作用が続くばかりか、そのうち体が順応して効き目が薄くなり、

にっちもさっちもいかない状態になる可能性があります。


薬の副作用でさらに食生活の内容が悪化することなく、健康的に体質を改善していくにはこちら






2011/4/5 | 投稿者: 福辻鋭記

逆食改善プログラムでは、自宅で症状を改善できる治療法なので、

インターネットで名医のいる病院を探したり、効果のある漢方薬を探す必要がなくなります。



老若男女問わず、1日10分くらいの時間を、簡単なトレーニングに充てるだけで良いので、

あなたのお家にも畳一畳分くらいの動けるスペースがあれば、

↓のようになることができます。



■再発の心配がなくなる

■ものの飲み込みづらさが無くなる

■逆食と完全にサヨナラできる

■仕事を早退することがなくなる



薬の副作用でさらに食生活の内容が悪化することなく、健康的に体質を改善していくにはこちら







2011/2/20 | 投稿者: 福辻鋭記

逆食改善プログラムは、モニターで実践してみた100人の人たちのうち91人が症状を改善するという結果を出しています。


その後も2000人を超える人たちがこの方法で逆流性食道炎を治すことに成功しています。



福辻鋭記さんは、整体師でありながら、テレビで「日本の名医50人」として選出され、

今でもよく雑誌やテレビ番組に出演しています。


福辻先生の治療法ならば、

難しい知識や技術などを身につける必要がないので、

↓のような悩みを解消できるまで、それほど時間はかからないことでしょう。




■胃がスッキリせずむかむかする

■食後はつも吐き気がする

■空咳が続く

■薬は一時的に楽になるものの持続しない




薬の副作用でさらに食生活の内容が悪化することなく、健康的に体質を改善していくにはこちら





2011/2/10 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。




AutoPage最新お知らせ