主にスパロボ好きがゲーム、映画、適当なことを書いていきます               
                                ご覧のとうり犬マユファンでありJAM projectファンでもあるので好き勝手にやりながら燃えるものを探求してます(−−)               しかし、ただ暑いor暑くるしいってだけのは嫌いです

2018/6/6

記録1121  記録的ななにか

今日は忍風戦隊ハリケンジャー 10YEARS AFTER 
特捜戦隊デカレンジャー 10YEARS AFTER
特攻野朗Aチームシーズン4の6話
ジャッジ・ドレッドを見ました

正直ガッカリ

ギャグ回のような演出ばっかでふざけたまま終えてしまった

レッドは事情からシリアス状態なので見事噛み合ってなくグダグダだったなー

10年後またやる予定らしいけど本当なのだろうか

デカレンジャーは当たり

チームの復活劇みたいな感じで敵も人数ケチった気がするけど悪くなかった

これからスタートするような感じだけどキュウレンジャーの時とその後のギャバンとの共演映画あるしちょうど良い準備運動回かも

47分という短さがネックでやっぱ予算なのかなー

特攻野朗は恒例の立ち退きを要求するヨットディーラー

ゲストでアメリカのプロレスで超人気のハルクホーガンがゲスト出演

コングとの戦友としてだったけどプロレスラーにしてはむっちゃノリノリの演技だったな

身長2Mあるようで大柄のコングより頭1つは大きくて凄かった

あとキン肉マンでネプチューンマンのモデルとだけ名前知ってましたがほんとまんまな見た目ですね あとナンバー1

試合でテリーマンのモデルのバレンタインとの対決ありましたがほんとこっちもテリーマンそっくり

試合の盛り上がりからなんかこっちのほうを本格的に見たかったかも

ジャッジドレッドは昔スタローンがやってたやつのリブート

裁判官権限もあるのでその場で判決を下せる警官の話ですが初代より断然面白かった

初代と違い違法薬物組織との対決のみで終わるので展開的には地味だったので続編欲しい

主人公は驚いたことに終始ジャッジのヘルメットかぶってたから顔が見えなくひたすら法に則り悪人を裁き続けてて行動が一貫してるハードボイルド

新人のジャッジは最初ルーキーらしく頼りなかったけど戦闘の最中にだんだん成長していき容赦なくなっていくのも素晴らしい

私情はさまず新人も行動に伴いちゃんと評価していく主人公にひたすら痺れる大当たりな映画でした

でも評判はそこそこらしいんだよな(´・ω・`)

ゲームは無し

とりあえず準備だけした

本当はオープンワールドゲーの気分だったので買ってあるセインツロウ4でもやろうとしたのですが他の作品と違いこれはしっかり主人公同じでかなり困った

他に良いのないかな  というかオープンワールドばっか手出すから洋ゲーメインになりつつある

日本もっと出してくれんかな

では(−−)ノ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ