主にスパロボ好きがゲーム、映画、適当なことを書いていきます               
                                ご覧のとうり犬マユファンでありJAM projectファンでもあるので好き勝手にやりながら燃えるものを探求してます(−−)               しかし、ただ暑いor暑くるしいってだけのは嫌いです

2018/7/10

記録1155  記録的ななにか

今日はアニメがんばれゴエモンの1〜5話
がんばれゴエモン 次元城の悪夢
特攻野朗Aチームシーズン5の6話を見ました

昔やってたやつですね

当時スーファミの4作が好きで放送楽しみにしてたのですがあの世界でなく現実からゲームの電脳空間からやってきたという設定が好きになれず楽しめてないどころかむっちゃ歯抜けで見ててフワッと終わった記憶しかありませんでした

でも今見ると流れが戦隊と同じで毎回最後にゴエモンインパクト戦もありかなり面白いですね

生身の戦闘は戦うというよりドタバタやって進んでるて感じなので若干物足りないかな

次元城のほうは雪姫発売時の応募による抽選で配られたOVAだそうです

30分ながらも他のコナミゲームとの絡みが豊富でオチがいい加減てとこ以外は悪くなかったですね

特攻野朗はストックウェルが誘拐されたので救出に

1話の中でCM挟むと第○幕てなり色々手法変えに苦労したんだなと

シャドウオブウォーのガラドリエルの懐刀は73%達成

サクサク行けてますね

やっぱシャドウオブウォーは素晴らしい

血湧き肉躍るプレイがやり放題で上がりっぱなしになる

追加シナリオ専用キャラなせいか強化がやりにくく腕でどうにかするしかないから処刑や光の効かない相手に苦労しますね

どこでもいっしょは

クリックすると元のサイズで表示します

トロ腕力あるね でも迷惑だよ

影が無い・・・

クリックすると元のサイズで表示します

1つの流派が2桁いるか怪しいのに60万人ていすぎだろウィッチャー

でもこれで日本は怪物からの脅威が余裕で回避できる

では(−−)ノ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ