オゾン層の破壊?

2011/10/3 | 投稿者: 本人

今年の春に、北極圏で過去最大となるオゾン増の破壊が起きていたらしいです。

温室効果ガスやフロンガスの影響でしょうね。

その大きさは日本列島がすっぽり入る位の規模の大きさだそうな。

元々春は北極圏でのオゾン層が一番薄くなる季節だそうで、大規模な低気圧などの関係もあり、今回の観測に繋がったそうです。

春先は紫外線が強いと言うけど、こういうのも関係があるのかな?

強すぎる紫外線は目にも毒ですし、肌にとっても日焼け、シミなどの原因になります。

外出の際はサングラスや日焼け止めを塗るなどの対策が必要ですね。

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ