2010/12/19

ジェット証券の充実したサービス  ネット証券 各証券会社の特徴

ジェット証券の一番の特徴は、充実したサービスです。

まず、口座はすぐにつくることができます。
多くの証券会社は、口座開設まで2〜3週間ほどかかりますが、ジェット証券の場合は、条件はありますが、最短3日で口座が開設されます。 この速さは他のネット証券にはないサービスで、早く株取引を始めたいという人には最適な証券会社いえます。

また、今まで証券会社を利用した経験のない初心者に対して、十分なサービスを用意しています。
株の取引方法や、専門的な用語などは、初心者が株取引を始めるに当たってすぐには理解しずらいものですが、こういったことを丁寧に解説してくれるコンテンツが用意されています。

中でも株の入門講座は、初心者でも分かりやすい言葉で説明されおり、人気の講座になっています。
文章も読みやすく、理解しやすさを重点においています。

また、ネット証券を始めて利用する人は、サイトの使い方からしてわからないことがほとんどです。 そのため、どういう時にどのような情報が必要なのか、といったことも解説しています。

このように、全くの初心者でも安心して株の取引ができるような仕組みになっているのです。
さらに、取引の手数料もそれほど高くはないので、初心者にとっては利用しやすいネット証券になっています。

そして、株の取引よりも株主優待を楽しみにしている人のために、株主優待情報が検索できるようになっています。
通常では、株主優待で何がもらえるのか、わからないこともありますが、ジェット証券は検索することができるのです。

このようにジェット証券というのは、株の取引をする人の様々なニーズに応えることができる証券会社です。また、シネマ信託やアイドルファンドなどのユニークな新型商品も用意されてるので、他のネット証券にはない、おもしろい商品を見つけることができます。

2010/8/9

FXとは外国為替取引のこと  ネット証券 使い方

ネット証券の中でも人気なのがFX取引です。
FXとは外国為替取引のことを指し、2種類の通貨を交換することで取引を行うものです。
難しいように見えますが、海外旅行でお金をドルに変えた場合、その時の為替レートによってもらえる額が変動します。
FX取引もこれと同じことなのです。
取引されるレートは常に変動しており、24時間取引が可能なのです。
このFXで利益を出すためには安く買って高く売るしかありません。その時に生じた差額が自分の利益になるのです。

FX取引の最大の特徴はハイリスクハイリターンの取引である事です。
その要因として投資元本が少なくても高額な金額の投資ができる所にあります。
ネット証券によって投資元本に対して取引できる額は違いますが、投資金額の5〜20倍近くの取引ができます。
決算時のレートに儲けがでれば、元本に利益がプラスされますが、損すれば元本から損失がマイナスされます。
ただし利益であっても損失であっても、金額が高額になることに注意しましょう。
FX取引として最初に浮かんでくるのがドルと円の外国為替取引かもしれませんが、その他の国の通貨でも取引が可能なのです。
ユーロやポンドなど様々な通貨と取引ができます。各会社によって違うのでチェックしてみましょう。

他にもFX取引には特徴があります。
それはスワップ金利というものです。つまり低金利の通貨を売って高金利の通貨を買った場合、金利の差額を受け取ることができるのです。
基本的に日本の金利は低いので、高い金利の通貨と組み合わせると金利を受け取れる可能性がでてきます。

2010/7/18

株主優待を受けるために保有しておかなければならない株数が決まっている場合があります  ネット証券 メリットとデメリット

ネット証券をやっている人の中でも目的は様々です。
株主優待を受けたいという人も多いと思います。
特に主婦の方は儲けるというより、株主優待を期待して株取引をする人もいます。

株主優待とは企業が株の長期保有をしてもらうために自社製品をプレゼントすることを指します。
プレゼントはその企業によって様々です。
割引券であったり、食品であったりと色んなものがあります。中にはアーティストのライブに招待してくれるところもあります。
株主優待のある企業は800社以上と言われています。

では株主優待を受けるために大切なことを抑えておきましょう。
まずは株を買ったら必ず株主優待を受ける事ができるというわけではないので注意が必要です。
各企業には権利確定日というのがあります。この権利確定日の5営業日前までに株を購入しておかなければなりません。
また名義書換の手続きも必要であるため、1ヶ月ぐらい前には株を購入していた方が安心です。

また株主優待を受けるために保有しておかなければならない株数が決まっている場合があります。
株数が足りなければ、いくらその企業の株を保有していても株主優待を受けることはできません。
各企業の決算月をチェックして株主優待を受ける事ができるかどうか調べてから株を購入するのもいいですね。

ネット証券のサイトの中にも株主優待の一覧などを掲載している会社もあります。
うまく利用して、複数の企業の株を購入すれば株主優待を毎月受けることができる可能性もあります。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ