家庭教師を探すには  ブランド

二谷友里恵さんは現在、家庭教師の会社の代表をされていますので、今回は家庭教師に関して書こうと思います。

「家庭教師」というとお金持ちが頼むイメージですが実際はどうなんでしょうか。私が中学生の時は家庭教師に習っていた人はクラスに1人くらいしかいませんでした。確率でいうと40分の1です。ネットの情報によりますと、塾の市場規模が約1兆円あるのに対して家庭教師は僅か500億円だそうです。家庭教師に習っている人は塾の約20分の1ということになります。

業界が塾のように大きな業界ではない為、教育大手や上場企業がなかなか参入しない為、怪しい業者が多いのが家庭教師の業界です。具体的には、とっても高い教材をお客さんに買わせる家庭教師業者や電話勧誘をしてくる業者などがいるようです。

そんな中で二谷さんの家庭教師会社は、「教材を販売しない」「電話勧誘をしない」会社ですので消費者としては安心できます。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ