2012/10/14

肝臓が弱っているために眠れない場合  不眠症

肝臓の働きが弱っているために眠れない場合もありますが、そんな時には肝臓や腎臓の機能を正常に戻してくれる「ボダイジュ」というハーブが効果的です。

このハーブには、体の中に溜まった老廃物を体外へ排出させる効果もあります。

他にも、「レモンパーム」には、神経痛やけいれん、神経の疲労を回復させる効果があり、「オレンジ」は、躁鬱状態や頭痛にも使われ、鎮静作用、抗うつ作用が高いハーブです。

このように、健康への効能も多数あるハーブを利用することで、手軽に不眠症を解消することが可能です。
0

2012/10/14

自己催眠療法で不眠症を治す  不眠症

催眠によって自分の心の安定を図り、不眠を解消する治療法が自己催眠療法が、最近では不眠症の治療に多く用いられるようになってきました。

催眠状態には、とても高いリラクゼーション効果があり、催眠状態にある場合には、体の緊張が取れてリラックスしている状態になっています。

このような催眠状態をうまくコントロール出来るようになると、睡眠までもコントロール出来るようになり、不眠症の改善に大変役に立つのです。

また、この催眠療法は自己催眠ですので、誰か他の人にやってもらう必要がありません。自分で簡単に出来る催眠療法なので、一人で手軽に始められる不眠症の治療法と言えます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ