2011/4/28

DMM FXの評判:辛口レビュー  

前回の取引のオープンの米ドル/円は82.231円で、少し売られ過ぎではないかと思いました。


30分足のローソクチャートから考慮してみると、はっきりとした下降基調が続いてから、先の終値近辺で落ち着いた出会い線で、過去2時間中にに酒田五法の赤三兵に見えなくもない足があります。


再びローソク足が陽転したことで、中期ボックス相場の下値が見えてきます。


終値が陽転したことでレジスタンスラインを維持するか注目しています。


単移動平均から予測してみると上昇状態と見受けられます。


短期平均線が長期平均より上部で維持しており、どちらの移動平均線ともに緩やかな上昇傾向です。


過去の結果から判断すると、取引した方が良いか心配になります。


ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏辺りで移動し、長期移動平均がレジスタンスラインとして働いたことで、底堅さを確認できたと思います。


こういう相場は反射的に取引でOKだと。


前回の取引の米ドル/円は非常に判断ができないので今週はゆるいマーケットになりそうです。


DMM FXの評判:辛口レビュー【DMM FX】外出先でも高機能取引アプリでFX取引http://www.dendou.jp/fx/dmm/

0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ