2011/6/5

このチャートはあれやこれや迷わず取引をしてみようと。  

昨夜の取引のマーケットインは米ドル/円が一時82.211円まで下落し、その後82.845円まで買い戻され、売られ過ぎな気がしました。


天井は一目均衡表の基準線や20SMAがサポートとして推移しました。


5分足のローソク足を確認してみると、はっきりとした下げ気味が続いてから、小さな陽線と大きな陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去5時間の中に酒田五法で言うところの三法らしき様子が伺えます。


移動平均で兆候を見てみると明らかな暴騰相場です。


50日移動平均線より短期平均が下部で移動しており、どちらの平均線ともに激しい下降気味です。


今までの結果から思うと、このチャートはあれやこれや迷わず取引をしてみようと。


ストキャスを見ると、50%以下の価格帯でSDが%Kを上回る瞬間で、陰転がもうすぐきそうです。


このチャートはあれやこれや迷わず取引をしてみようと。


自動決済を受けないように相場の管理だけは堅実にやって、建て玉を保っていきます。



おすすめの記事
DMM FX
http://fun.ap.teacup.com/scal/261.html
くりっく365
http://fun.ap.teacup.com/scal/260.html
FX法人口座
http://fun.ap.teacup.com/scal/259.html
サイバーエージェントFX
http://fun.ap.teacup.com/scal/258.html
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ