2009/7/13

冷蔵庫の電気代節約って。  

世界同時不況という厳しい現実に直面している私たちですが、なんとかこの状況を乗り切っていきたいですね。

生活を見直し、光熱費の節約に努めることも一つの方法です。

ちょっとしたことを心掛けることでできる、そんな電気代節約のため生活の知恵をご紹介します。

たくさんある電化製品のなかでも、冷蔵庫は消費電力が大きく、エアコン、照明器具と並んでランキング3位に入っています。

まず冷蔵庫に使われる消費電力を抑えることは、電気代節約の近道になりそうですね。

1.冷めてから入れましょう

あまりにも当たり前のことなのでしょうが、結構温まったままのものをすぐに入れてしまっています。

これをちょっと時間を置いて冷蔵庫へ入れるときは充分冷ましてから入れるようにしてください。沸かしたてのお茶など、早く冷ましたくて、まだ熱いうちに冷蔵庫へ入れるのは厳禁です。

庫内の温度を上げて消費電力が増し余分な電気代がかかってしまう事は勿論ですが、既に入っているほかの食品を傷ませることにもなりかねません。

2.ドアパッキンにも注意してください

パッキンは皆さん盲点かもしれません。冷蔵庫のドアにあるゴムのパッキンが劣化すると、機密性が低くなり冷気が逃げ、消費電力が約5%も上がるといわれています。

劣化を判断する目安は、冷蔵のドアに名刺くらいの大きさの紙を挟んでみて、ずり落ちてしまうようなら要注意です。

また締りが悪くなってきたらパッキンを疑ってみましょうか。手でパッキンを少し引っ張りだすとうまく閉まるようになりますが、どうせならパッキンを交換しましょう。

3.庫内の温度調節をしましょう。

季節により、いままで平気だったものが、凍りてしまったりしたら温度の調節の時期です。季節とともに室温が変わるのに応じて冷蔵庫内の設定温度も調節しましょう。

ほとんどの冷蔵庫は庫内にダイヤルで「弱・中・強」の三段階の設定が可能です。この設定をしますと「強」は「弱」で設定したときよりも消費電力が約20%もUPすると言われています。
0
タグ: 節約 電気代 冷蔵庫

2009/7/13

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ