ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2017/3/27

月刊ダートスポーツ5月号  

ダートスポーツ誌で僕が現在取り組んでいるハードエンデューロの特集が記事になりました。

カラーで7ページですよ!
クリックすると元のサイズで表示します

僕もちょろっとインタビューに答えたりしています
クリックすると元のサイズで表示します

是非、本屋やamazonでご購入下さい。

しかし、ハードエンデューロも10年前だったら考えられないマイナー競技だったのですが。

いや、僕がハードエンデューロレースに出始めたのが2009年のモンスクや2010年のG-impactからなので、正確にはその前の動向はそんなに詳しくありませんが、所謂色物レースかマニアの為のレースで、雑誌で特集が組まれる様なシーンは全くと言って良いほど無かった様な記憶があります。当時はゲロレースって言ってましたね。この名称の身内ノリは嫌いじゃ無いんですが、メジャー化の妨げになると判断した皆さんと協力しながら「ハードエンデューロ」や「エクストリームエンデューロ」と言う言葉を推して来ました。今ではすっかり定着した様ですね。

ここまでのシーンに育て上げた主催者、参加者、スポンサーの皆さんの情熱に感謝です。

来月には日野カントリーオフロードランドで、関東では珍しいハードエンデューロが開催されます。https://hinohardenduro.wordpress.com/
もちろん僕も参加致します。

関東や東北でも、CGCの様に気軽に参加出来るハードエンデューロが増えれば良いですね。

ちなみに第3ヒートというustream番組でもCGCについて面白可笑しく語ってるので、こちらも合わせてご覧下さい。
http://www.mxheat3.com/history/lap39/

エンデューロがJEC lites→エリア戦→JEC全日本戦
XCがWEX→JNCC(FUN)→JNCC(COMP)

みたいに、ハードエンデューロのエントリーレースも毎月どこかで開催されるような「色物じゃないジャンル」として定着されるのを願っています。

若手の目指す方向として
JECの先としてのEWC(若しくはISDE)
JNCCの先としてのGNCC
G-netの先としてのエルツベルグやTKO,ヘルズゲートとなれば嬉しいですね。








info@strangemc.com
宮城県仙台市宮城野区日の出町3-1-26
TEL/FAX 022-766-9799
ストレンジモーターサイクル 代表 和泉 拓



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ