ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2017/7/6

BETA 2018モデル  BETA

BETA エンデューロシリーズの2018モデルの価格が発表されました。

RR2T 250 税別1,020,000円
RR2T 300 税別1,050,000円

早めにご注文頂ければ、当然早めにお手元に届きます。

クリックすると元のサイズで表示します

2018モデルRR2Tは2017モデルに比べてなんと4.7kgの軽量化。
その他にもかなり変更点が多く、実質的にはフルモデルチェンジに近い内容です。
何と言っても2016年のエンデューロ世界選手権のチャンピオンマシンをベースに開発されていますので、ハード系のみならすスピード系にもかなり期待出来ます。

大きな変更点は下記になります
・クラッチシステム及びクラッチカバー
・キックレス(後付け可能)
・シフター及びギア
・エアボックス
・シリンダー
・シリンダーヘッド及びピストン(300)
・クランクシャフト
・コンロッド
・チャンバー(250)
・フォークアウターチューブ
・シャーシで3kg軽量化
・クロストレイナーと同等のリアフェンダーとエアボックス
・リチウムバッテリー
・前後ショックセッティング変更
・クイックリリースアンダーガード
・EXCEL ブラックリム

勿論、好評頂いている2サイクルオイルの分離給油システムは継続採用です。

僕は今年はXtrainerにmarzocciフォークとohlinsショックを付けて、実質的に「軽くてマイルドなRR2T」状態で乗っているのですが、これがとても乗りやすく、疲れずに気に入っています。

5kg近い軽量化となるとXtrainerにかなり近くなるので、RR2Tベースでfrescoチャンバーにしても面白いんじゃなかろうかと妄想しております。フレームが違うので同じ乗り味にはならないでしょうが。

いずれにせよ、実車を見るのがとても楽しみです。

ご注文、お待ちしております。



info@strangemc.com
宮城県仙台市宮城野区日の出町3-1-26
TEL/FAX 022-766-9799
ストレンジモーターサイクル 代表 和泉 拓



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ