2009/7/15

オークションに、少し力を入れてみようかな?  

クリックすると元のサイズで表示します



出品したいものがいくつかある・・・。

モトクロスのブーツ

サーフボード



などなど


以前から、出品しようと思いながらすごく時間が経ってしまってる。


−スポンサーサイト−
 自宅でコツコツ副収入!



本は、Amazon.comで売ろうかなとも思ったけどヤフオクと相場を比較して決めたい。

Amazon.comは、意外と手数料が取られる。

・成約料 100円
・出品価格の15%の手数料
・出品分類別の手数料 本の場合 80円



じゃ、ヤフオクは手数料とかどれくらい・・・

これから調べます。

なんせ、4年前くらいにヤフオク出品していらい1度も利用していないので・・・(汗)

売却金額の数%の手数料を取られるとか?

いろんな事を聞くようになっきたので、もう一度調べ直してみる。



モバオクも調べてみることに。

出品料が無料ということだけは、この前読んだ雑誌【Big tomorrow】で情報を得てるけど。



僕が知っているオークション関連の情報はこれだけ。


これから調べて3日後には、取り合えず何か出品してそこから学ぼう。(不安)


  取り合えず調べた

    ↓


ヤフーオークションの場合

■ 5000円以上で入札する場合や、特定カテゴリ(自動車車体、トラック車体、バス車体、オートバイ車体、不動産、船体)の商品に入札するには、「Yahoo!プレミアム会員への登録」が必要にななる。

Yahoo!プレミアム会員費は、月額346円(税込)


なんとなく知ってはいたけど、改めて読むと「昔は全部タダだったのに〜」とボヤキたくなる。

それから・・・


出品システム利用料
月10回までの出品は無料。
11回目以降は、10.50円(税込)×個数


落札システム利用料
落札価格の5.25%(税込)×個数


ぎゃー!

出品手数料の10.50円は、ともかくとして

落札手数料が、落札価格の5.25%(税込)×個数 とは・・・高いな (;´▽`A``

でも、本をAmazon.comで売って掛かる手数料よりは安い♪



経験から言うとビジネス書の場合、僕の周囲の方は圧倒的にAmazon.comから

購入されている方が多い。

やっぱ、本を買うときはAmazon.comの方が便利なような気がする。



試験的にヤフオクとAmazon.comで本をそれぞれ出品してみて

売れやすさなどみてから、主にどちらで本を出品するか?決めよう。



さらに、研究していきま〜す。
0
タグ: 在宅 副業 副収入

2009/7/15

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ