2013/10/7

軽便鉄道模型祭にて  台湾の運搬車両

 先日東京は目黒で開かれた鉄道模型のイベントを見に行ってまいりました。

 その中で「DMC」さんという所、だいたい1/43〜1/48で情景を展開していらっしゃる所に、なんとこんな運搬車両がありました。現在の台湾の五堵近郊に存在した、基隆炭鉱鉄道沿線で見られた物という事で、それを再現したようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 撮影された元ネタは1960年代中ごろ、でこういうでっち上げトラックが台湾にデビューしたのが(詳しくは判りませんが)民国50年代という事なので、生まれてそんなに経っていない頃に記録されたようですね。
 今は五堵にはさすがに無いと思うのですが、中南部や東部には町工場製トラックが結構活躍しているのは、ここをお読みの方はご存知の通りだと思います。

 私も作りたいですね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ