2012/2/11

はやぶさ 遥かなる帰還  日本映画


はやぶさ 遥かなる帰還

   クリックすると元のサイズで表示します

<あらすじ>

2003年5月9日、鹿児島内之浦宇宙空間観測所。
小惑星探査機「はやぶさ」を搭載したM-Vロケットが発射された。
緊張の面持ちで見守っていたプロジェクトマネージャーの山口教授(渡辺謙)はさまざまな思いを巡らせながら
これからスタートする壮大なプロジェクトに対し決意を新たにしていた。
そして2005年、小惑星「イトカワ」の姿をとらえたはやぶさは
タッチ・ダウンに成功するも、化学エンジンの不良、姿勢制御が不能に陥るなどのトラブルに見舞われてしまう。

(シネマトゥディより)

0




AutoPage最新お知らせ