主にスパロボ好きがゲーム、映画、適当なことを書いていきます               
                                ご覧のとうり犬マユファンでありJAM projectファンでもあるので好き勝手にやりながら燃えるものを探求してます(−−)               しかし、ただ暑いor暑くるしいってだけのは嫌いです

2019/9/29

記録1590  記録的ななにか

今日は超速変形ジャイロゼッターの5話を見ました

訓練中に留守にしてる本部にも襲撃をかける二面作戦展開か

モブのロボがそれなり出てきたけど味方の戦力はわりかし多いんだね

レギュラーな関智一のレポーターにより早々に主人公達パイロットというかドライバーが全国中継されてインタビューまでしてるけど大丈夫なのか?


ゼノブレイド2は4章進めて相変わらず傭兵稼業

ストーリー進めて派遣先やイベントで増やさないと同じやつは2回目以降旨みが少ないのでチマチマなんとかやっている



さて明日で苦しみから一旦解放されるが明後日からも正念場だな

では(−−)ノ
0

2019/9/28

記録1589  記録的ななにか

今日はスパイ大作戦シーズン2の23話
ウルトラマンタイガの12話
超速変形ジャイロゼッターの4話を見ました

久々な気がする

残忍な警察庁長官が左遷され美術館館長にされるも今度新しく入る美術品を見に来るVIPの人に交渉して元の地位に返り咲こうとするのを阻止

相変わらず無駄に手の込んだことを(−−)

何度も命を狙われそれを凌いできたことから不死鳥の男て呼ばれてるのがターゲットで凄く用心深い描写をしてたものの最初だけで中盤からは行動が雑だった(−−)

見てて驚いたのは60年代の美術館て普通に喫煙できるんだね 吸ってたやつがマナー悪いのかなと思ったらちゃんと灰皿あったし

タイガは魔法使いの話フワッと終わったな

今回の怪獣やっぱグリッドマンが最初に相手したのと似てる気がするんだよなー

ジャイロゼッターは定番のクールポジションの加入

レーサーで主人公とのレース勝負に尺使ってたせいか戦闘はあっさり


ゼノブレイド2は少しストーリー進めてあとは派遣

1番性能の低いブレイドの特技全部修得達成したら稼ぎにくい攻撃特技のポイント貰えるアイテム手に入ったので派遣稼ぎが楽になった

漫画でオーバーロード 不死者のOh!の5巻を読みました

ページ薄いけど濃い内容だった

たっちさん特撮好きじゃなくマニアか  特撮は基本1年だから50話前後だよねー

タゲ取りの翁や実写化についての話面白かった

特にマックスの映画は普通に見たい

では(−−)ノ
0

2019/9/27

記録1588  記録的ななにか

今日は特になし

ゼノブレイド2は街回って傭兵の派遣先増やしくらい

明日は進めたいな

ラジオでうますぎWAVEの664回を聴きました

普通回すぎてなんとも

では(−−)ノ
0

2019/9/26

記録1587  記録的ななにか

今日はウインスペクターの12〜14話を見ました

危険兵器と化したロボットを体を張って救うとかヒーローすぎる

前後編の敵はどんだけハイテク兵器あるんだし(−−)

そういえば3話とも恒例のヘルメット脱ぎしてない気がする


ゼノブレイド2は派遣だけ

時間経過のくせにスリープモード中はカウントされないので他のことしながら起動しっぱなしにして帰還したらいじってますがプレイ時間もカウントされるのやだな・・・


漫画でオーバーロード 不死者のOh!の5巻を買いました

130ページ無いんだけど薄くない(−−)

では(−−)ノ
0

2019/9/25

記録1586  記録的ななにか

今日はザ☆ウルトラマンの18話
超速変形ジャイロゼッターの3話を見ました

あの強欲社長どこで金を嗅ぎ付けたんだろう

怪獣の頭の金唐突に消えたけど地下に残ったのかな

ジャイロゼッターは3人目登場と言いつつ機体はまだ無し

カレーの早食い勝負で30皿くらい出てて3分勝負てなって無理と思ったら2分で9皿食ってた(−−)


ゼノブレイド2は4章まで

レベルアップのかいあってなんとか詰まった相手に勝てた

過去の大戦のことが少し解ったけど結局なにがしたいのやら

4章になったらガチャ形式で手に入るブレイドを傭兵として時間経過によるミッションに送れるようになりこれでやれない時に少しいじって無駄を少なくかつ経験値も稼げて助かるようになるな

これならもっと早く進めたかった

漫画でSDガンダムスペシャルアンソロジーを読みました

珠玉の1冊でしたね

アンソロジーと言えば公式に近い同人誌で当たり外れあるものですがこれは全部当たり

雑誌で読んだ真悪参伝の続きやよく気になってた続編に登場しない場合の武者達のその後として輝羅鋼の後日談で新凰が主役の話も良かった

フルカラー劇場をリスペクトしてたのか森本がーにゃという方のSD紹介4コマも楽しめましたし中々に素晴しい漫画ですね

欠点はカード付きで2千円はちょっと(−−;)

では(−−)ノ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ