主にスパロボ好きがゲーム、映画、適当なことを書いていきます               
                                ご覧のとうり犬マユファンでありJAM projectファンでもあるので好き勝手にやりながら燃えるものを探求してます(−−)               しかし、ただ暑いor暑くるしいってだけのは嫌いです

2019/10/18

記録1608&1609  記録的ななにか

昨日はウインスペクターの17話を見ました

規模の大きい話で2話やると思ったら最後アッサリ片付いてしまい拍子抜けだった

本部長生身でよく無事だったね(−−)


ゼノブレイド2は派遣だけ


今日はガンダムビルドダイバーズRe:RISEの3話
魔動王グランゾートの11話を見ました

うーん現実にいつつ冒険的な事もやっていく夢幻三剣士みたいな展開なのかな?

正直初期みたく大会で対決してもらったほうが好きなんだけどな

グランゾードは最後あの子供大丈夫なんだろうか

石持って帰らないと喧嘩で勝つとかしない限り和解できないと思う


ゼノブレイド2はサブクエ消化

若干迷子とやっぱ少し離れたとこいくとすぐ高レベルの集団出てきて探索しにくいな

漫画でCITYの3巻を買いました

とりあえず購入

ラジオで仮面ラジレンジャーの366、367回
うますぎWAVEの667回を聴きました

串田アキラさんとリュウソウジャーのグリーンとブラックのゲスト回

串田アキラさん毎日腹筋千回てレスラーか(・・;)

リュウソウジャーの2人は定番の選ばれた経緯と感想でこれはまぁありきたりかな

うますぎは遠藤さんの話杉田が遮るの悪目立ちしてきてなぜ治さないんだろう

スパクロとDD以外のスパロボもっと盛んになってほしい

では(−−)ノ
0

2019/10/16

記録1607  記録的ななにか

今日はBEMの最終話(12)を見ました

リメイクだがリブートやらですが新シリーズ終了

最後だからか戦闘がやたら気合入ってました

いや〜1話1話楽しめる良いべムでした

最後完全には解決してないながらも若干ハッピーエンド気味でしたし終わったんだろうけど2期やってほしいな

初代より完全こっちのほうが好き


ゼノブレイド2は少し進めて後はサブクエ消化

中盤に受けたクエストが最後レベル91とクリア後でさらにかなりやりこんだ後の強さの敵倒せという無茶なのあった(−д−)

では(−−)ノ
0

2019/10/15

記録1606  記録的ななにか

今日は特になし

ゼノブレイド2は6章途中

細くはないけど狭い道続きであるけど広いマップという縦長エリアで割とノックバックで落とされて一撃死という戦闘のしにくさ(´・ω・`)

では(−−)ノ
0

2019/10/14

記録1605  記録的ななにか

今日はザ☆ウルトラマンの21話
ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズの3話
戦国魔神ゴーショーグンの3話
ポプテピピックの1話
キル・コマンドを見ました

長編完結

地球の問題がついで感覚で解決しちゃった(´・ω・`)

ウルトラチェンジしてるのに戦闘機に乗る意味てあるんだろうか(−−)

ニュージェネは短くてなんとも

なにげにビクトリーて出番多いよね

ゴーショーグンはケン太もゴーショーグンに乗れるんだね

ゲッターみたく3人いないと武器に制約とかで実力発揮できないんだ

ポプテピピックは有名で遂に見てみましたが酷すぎる

今後見るかは不明

キルコマンドは映画

海兵隊が訓練で向かった先に相手のロボットに襲われるて内容でしたがCGはわりかしまともでもダメ映画部類で久々のこの怠惰感


ゼノブレイド2は6章途中

鎖国してる国てことで闇市の店が相場の10倍ぐらいでポーチ系のアイテム買いにくい


では(−−)ノ
0

2019/10/13

記録1604  記録的ななにか

今日は戦国魔神ゴーショーグンの2話を見ました

格納してる戦闘機3機合体でトライスリーという合体ロボあったけどスパロボに出てないよな

あと冒頭にグッドサンダーでワープから出た時のどかなBGMに周りの景色にみんな感動してるシーンだったけど出現時に元からいた山羊吹き飛ばすわ森を削るわ岩を破壊するわで動物の虐殺と自然破壊してて正義の味方とは思えない始まりだった(−−)


ゼノブレイド2は6章途中まで

誰がブレイドというか人間で誰がドライバーかわっかりにくい(−−)

とりあえず根本的な敵であるイーラはみんなドライバーてことなのか?

あとまたおふざけマジンガー風ロボ出たけど2回目だからってGことグレート強調すんな(−д−)

では(−−)ノ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ