2015/9/18

複雑・・  日常

昨日、○○年ぶりに同級生に偶然会った。 向こうから、「○○さんですか?」といきなり問われ、目が点に。 名乗られるまで同級生とはさっぱりわからなかった。 身内からお店に何度か訪ねられたことを聞いていたので、合点はいったのだが・・ 向こうから言われることがなければ、何度すれ違っても気がつくことはなかっただろう。 多分、他の同級生ともそうだったのだろう。 自分と違いすぎて、全く目がいかなかった対象。 知り合いに全く出会わないと思っていたけれど、気づいていた人はたくさんいたのかもしれない。 10分くらい立ち話をしたけれど、そして、彼女は昔からとてもいい人だったけど・・懐かしさみたいなものはなく、変な気分。 これをきっかけに、すれ違う人を見る目が変わってきそうだ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ