運動会  その他

運動会といえば秋。いまどきは、秋ではなくて春に運動会が行われる学校も多いそうです。新しく一年生になった子が春の運動会に間に合うように練習を重ねるのは、当の一年生も、それを仕切る学校の先生も大変なことでしょう。春の運動会の一年生のお母さんが「ダンスが幼稚園の時のダンス以下の出来栄えだった」と嘆いていました。そりゃ、そんなに短い期間で、まだ学校生活にも慣れていない子供にダンスを仕込むのは無理というものです。それから今時の運動会といえば何といっても祖父母までもが孫を見に来るため、やたら人数が多いということ。私自身が小学生の頃は、こんなに大人数で観覧している人たちなんかいなかったよ?と不思議に感じるくらいの団体っぷりでした。もちろん、脚立を持ってビデオを撮りまくるお父さんたちも多数。あれはもう、子供の運動会というより家族一丸となっての行楽といっていいと思います。個人的には”やりすぎ”だと感じます。もう、誰か止めてあげてと言いたいくらい。この運動会を成功させるための保護者の負担も大変なもののようで、昔の運動会ってこんなに人の手がかかっていたの?とこちらも疑問。いきつくところまで行って、もう一度、人手のかからない、サラッとした運動会に戻っていくときが来るんじゃないかと密かに思っています。

 

JAバンクのCM  その他

JAバンクのCMが気になります。シニアのためのCMで、「さあ、楽しい時間の始まりだ!」という掛け声(?)とともに、昔ながらの”いかにも”な女性が急に現代的な女性になるのです。最初に見たときに「なにこれ??」とびっくりして、そして面白いな〜と感じました。まさしく、今どきの女性は子供を一人二人育て上げたくらいで、昔ながらのイメージのおばあさんのように老け込んだりしていないのです。そして映像の方でも、エプロンをして髪を後ろで一つにまとめていた”おばあちゃん然”とした人がまとめていた髪をファサっとといて一気に現代風になるのです。このCM、男性バージョンもありますが、不思議なことにこちらは女性版と比べてそんなに印象深くはありません。会社を退職して、その帰り道で女性版とおなじく「さあ、楽しい時間の、、、」と少し若返った雰囲気になるのです。こうして女性版と男性版とを並べてみると、やっぱり女性のほうが「昔ながらのイメージ」を強要される場面が多いのだな〜とつくづく考えさせられます。自分が年を取ったとき、本当に「楽しい時間」を過ごすことができるかどうか?気力、体力ともに充実していてさらにお金だってないといけない、と考えると今から何か準備しなければならないような、焦りさえ感じてしまいます。奥の深いCMですね。

 

炊飯器を探そう!  その他

炊飯器が壊れそうなので、炊飯器を探しに家電量販店へ足を運びました。店員さんに聞いたところ、炊飯器は以下の4つが主な種類とのこと。

・マイコン炊飯器
・ガス炊飯器
・IH炊飯器
・圧力IH炊飯器

ガス炊飯器が最も美味しくご飯を炊けそうですが、現実的ではないので、圧力IHが第一候補です。

さらに内釜の素材で絞り込むそうですが、銀・ダイヤモンドでコーティングした高級炊飯器などもありますが、試食しても素人にはさっぱり味の違いが判りませんでした。

 

スタバのスコーン  その他

スタバのスコーンが好きです。あの大味なアメリカンなサイズのスコーン。一つ食べたら一食分になってしまいそうなボリュームです。特にお気に入りは、ブルーベリースコーン。家で小腹がすいたおやつの時間に、何も食べるものがない時に、「スコーンだったら作れそう?」とレシピを検索してみました。あります、あります。ホットケーキミックスを使ったものから、小麦粉を使ったものまでよりどりみどりです。素晴らしいですね。わざわざレシピに「スタバ風」と明記してあるものもありました。お手軽にできそうな、ホットケーキミックスを使ったレシピを参考に、スコーンを作ってみよう!と思ったところでまた問題。うちにあったホットケーキミックスは150グラム。レシピにあったホットケーキミックスの重量は200グラム。えーーっ!面倒くさいです。正しく計算すればもちろん200グラムのレシピでも大丈夫でしょうが、面倒だからホットケーキミックスを使うというのに、計算に時間と手間がかかったら意味がありません。困った。ためしに”150グラム ホットケーキミックス スタバ”で検索してみたところ、何とばっちり150グラムでのレシピがありました。その後無事に「スタバ風スコーン」を作ることができました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ