ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2010/11/15

Ride is Life最高でした  イベント

色々ありすぎて何から書けば良いのか悩みます。。。
基本的に自分の出場したエンデューロクロスをメインに心情を吐露します(笑)。



とにかく「行って良かった!」と心から思えるイベントでした。
単純に見て楽しめるイベントだったのと同時に、ミニモトSXやタイムアタック形式のエンデューロなど参加しての楽しみも出来たのが良かったと思います。

自分はREDBULL ROCKS&LOGSに招待されて出場してきました。
これこそ本当に出て良かったレースです。

土曜の夜に行われたタイムアタックはMXライダーの圧倒的な速さにやられました。
30分余りの練習でコースに完全に順応していました。
コーナーやジャンプももちろん、丸太やタイヤのステア、切った丸太で埋め尽くされたログプールやウォータースポットなどを全て完璧にクリアしていました。
最初は勢いで越えていたものを、後半は完全にテクニックとして身に付けていると言う感じです。


何と言うかもう、、、「今まで俺は何をやって来たのだろう」と言う感じでしたね。
2年間それなりにエンデューロをやってきた経験とか、南牧やらGインパクトやらトレールライドトライアルやらの成績で「セクションが厳しければ何とか…」とか「トラタイヤが履ければ・・」と言った淡い期待の様なものを完全に打ち砕かれました。
これまでもモタードやエンデューロでMXライダーの凄さは身にしみてわかって居たのですが、今更ながら衝撃を受けました。
あまりにも見事にスパーン!と砕かれたので、「悔しい」を通り越してむしろ「爽やかな敗北感」と言った感じです。この「変な自信」みたいなものを砕かれただけで行ってきた甲斐がありました。
本当に良い経験になったので何とか次に活かしたいですね。

他のエンデューロライダーも感じてたんでしょう、あんまり「MXライダーvsEDライダー」という構図にならなかったのも良かったと思います。
出来れば太一君以外のトライアルライダーが参加してくれればもっと盛り上がったし、もっと刺激を受けられたんだろうな〜とは思います。


日曜のレース自体もとても盛り上がりました。
観客席からも近いですし、何しろ順当なレース展開など無い訳ですから次から次へと順位が入れ替わります。どんなレースでも最終ラップの最終コーナーで後続に10秒差を付けてればまず勝てるのですが、このレースは簡単にひっくり返ります。地味にするする走ってた方が結果上位に来てたと言う事もあります。

実際俺も第一ヒートは1コーナーで最後尾だったもののノーミスで周回を重ねたら気付いたらトップでゴールしていました。


第二ヒートは途中で3位に上がるものの転倒して終了。


決勝は行けませんでしたが、観戦していても非常に見ごたえのあるレースでした。


本当に自分のレースがどうでも良く思えるほど面白かったですよ。
ノーミスで淡々と走っても絶対に上位には行けないな、と思う展開なのに一般参加のTOP雁こと河津選手(九州のエキスパートライダー)が4位に入賞してしまう面白さ、MXライダーの圧倒的スピード、太一君の鬼気迫る走り、本当に楽しめました。
密かに大穴で押していたタイスケが転んじゃったのが残念!


この他にもスーパークロスやトライアルのT1も全部ではありませんが観戦していました。
それぞれトップレベルのライダー同士のバトルなので見応えがありました。
3000円で全部見れるのだからお客さんは相当お得だったのでは無いでしょうか?
YASSYhttp://blog.yassy.jp/archives/51549249.htmlも言ってたけど、モタードもコンテンツとして参加出来ると尚良いですね。

本当に書きたい事が山ほどあるんですが、中々上手く表現出来ません。
とにかく興味ある方は交通費を掛けても絶対に生で見るべきイベントです!間違いありません、オススメです!

改善すべき点もあるでしょうが、是非来年以降も続けて行って欲しいイベントです。
来年も呼んで貰える様に俺も鍛え直さないと・・・
実行委員会のライダーの皆さんとスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!
BIG UP!







info@strange-mc.com
http://www.strange-mc.com/store



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ