ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2011/1/17

kamuro snow ride festival ヒルクライム編  イベント

今年も行ってきました。
第一回から欠かさず参加です。

やっぱり雪は面白いし難しいですねー。
コンディションによって何が良いかも変わりますし。

第一回はTTR125スモール+カブ用のSNOWタイヤとYZ450F+パドルで行ってみました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

結果、転圧掛けてないフカ雪にはパドルは撃沈。埋まりまくって殆ど進めませんでした。
TTRは沈まないし軽いし、ソコソコ走ったかな。


第二回は沈まない様に5.00-17インチリムに140/70-17のメッツラーkaroo+マシンはYZ250。
パドルは掘るので禁止になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

この年は初のヒルクライムも開催され、行けるか!?と思いきやグリップ不足で全くダメ。
登頂したのはCR500一台のみでした。
次の日は中古コンペ3に履き替えてソコソコ走れたかな。


で、三回目の今年は奇をてらわず正攻法で。
YZ250+VE33グルービング(RIDEisLIFEで使った中古)
ファイナルのみ13-48から15-47にチェンジ。MJ10番上げて#185、混合比を50:1→40:1に変更。

周りは気合入った方が多かったですね。今年はヒルクライムのみパドルOKになったので本気の方はホイル2set持って来ていました。MXタイヤの方も新品率高し。S12が圧倒的に多かったかな。クリックすると元のサイズで表示します
バイカーズ清野さん。パドルとは言え125には厳しかった模様。ちなみにMJは40番30番上げだそう。
クリックすると元のサイズで表示します
HIROさんCR500!+パドル

荒縄巻き
クリックすると元のサイズで表示します

これは新しい!MRKSの長南さん達のお手製です。ええ、見たまんま。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 以前に考えた事もありましたが、実行には至りませんでした。スイスイ走って(滑って?)ましたねー

うちの仲間内はトリッカーが二台とWR250F。MXタイヤですが、一台のトリッカーはトラタイヤをカットしたトラクロスタイヤです(画像取り忘れ)。結構グリップ良かった様です。


こちらも強烈でした。打矢さんのHP2!
クリックすると元のサイズで表示します
当然あちこちで埋まってましたが、敢えての選択は最高でした。


で、土曜の夜のナイトヒルクライムです。
バージンスノーを頂く為に、試走は一番目の組に潜り込みました。最初は轍で荒れないので助走でスピードを乗せる事が出来ます。
2速でスタートし、順調に加速して5速まで入ってこれは登れる!と思ったら、エンジンが悲鳴を上げてパワーダウン。。。登頂目前で引き返しました。
40:1じゃヤバイと言うことで、オイルを足す為にピットイン。なんかアイドリングもヤバイ感じ。とりあえずプラグを見てみるとこんな感じに!
クリックすると元のサイズで表示します

電極が落ちてました、、、7番は無謀でしたかね。。
8番に変更してオイルも推定25:1〜30:1にしたら復調したので予選へ。
クリックすると元のサイズで表示します

案の定スタート地点は荒れ荒れでスタック祭りになっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

2速だと埋まりそうなので3速でスタート、そのまま引っ張って4速に。そのままスピードを乗せて登頂成功!今回はエンジン持ちました。
やっぱり厳しい所好きな俺は、登れると半端なく嬉しいです!
頂上からの眺めは凄く凄く綺麗でした。
クリックすると元のサイズで表示します

その後の準々決勝、準決勝も順調に登頂で勝ち抜き、いよいよ決勝へ!
4〜5台登頂に成功してるので、気は抜けません。特にHIROさんは超強敵です。

決勝はスタート地点を移して綺麗に転圧された所からスタート!
オートクラッチの威力でぶっちぎりの好スタート!視界に他のバイクは全く見えず勝った!と思った瞬間にHIROさんにぶち抜かれました、、、後半怒涛の加速だったらしいです。

まあ、でも満足です。登れたのが何より嬉しいかな。

125cc勢はユースケも含めて誰も登れず、他はパドル履いたCRF250とザコネン君のRM250が成功かな?
とりあえずパワーが必要なのは分かったので来年はプロサのチャンバーにして行くかな。

ネタでリッターバイクも考えたのですが、HP2が埋まっているのを見て考え直しました(笑)
スタート直後の荒れ荒れの轍を如何に上手く処理して、スピードを乗せられるかが登頂の鍵だと思います。

今回はGPSロガーを付けて行ったので、面白いデータが取れました。

クリックすると元のサイズで表示します
右のグラフの青い線は標高で緑の線は速度です。

グラフを読み取ると、やっぱり試走時が一番速度乗っていますね。MAXで65.6km/hただし登頂出来ず。その後は荒れて来るので徐々に最高速度が落ちてきて準決勝は52.8km/hまで落ちました。決勝はスタート地点が変わったので58.8kmまで回復しました。やっぱりスタートが肝心らしいです。
更にグラフの一部分をピックアップして拡大してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
これは決勝時ですが、データを標高/時間にしました。
動き始めたのが2:19:22で登頂が2:20:12(データを取り始めてからのタイム)ですので、約50秒間全開にしっぱなしと言う事です。そりゃ7番プラグじゃ壊れるわな。。。

エンジン回転数もデータに入れられるとかなり面白いんですけどね。ケイデンスモニター付きGPSとデジタルタコメーターを繋げてみようかな、、、

ちなみにこのGPSはYUPITERUのASG-1というもので、配線の要らないデジタルメーターとして使えるのでSUGO2DAYsエンデューロや日高などでも重宝しました。
定価14800円を当店特価13800円で如何ですか!

・・・と、一応商売に繋げた所で(笑)続きは明日以降にします。
info@strange-mc.com
http://www.strange-mc.com/store



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ