ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2011/1/18

kamuro snow ride festival 日曜日  イベント

土曜の夜は2時くらいまで飲んだかな?

明けて日曜。快晴でした。
クリックすると元のサイズで表示します

リフト動いて1時間は経ってるのに誰も居ないし
クリックすると元のサイズで表示します

天気良いと皆の動きも良いです
クリックすると元のサイズで表示します

開会式。今年もKTMさんが協賛してくれたらしいです
クリックすると元のサイズで表示します

コースはやはり最初の2〜3周が最高でした。
荒れる前に食い尽くす!って感じですね。コースはフラットだし、バンクも固いし最高です!
ジャンプも最初は3速全開で飛べる気持ち良い大きさなんですが、後半はスタックポイントになっていました。

11時からノルディックコースのツーリング。これがまた最高です。
スピードに乗せてアクセルを開ければ沈まないので、ずーっと全開で走れます。
クリックすると元のサイズで表示します

ただし、あまり転圧されていないので止まると埋まります。
今回も大勢の方が餌食になって、スノーモービルのお助け部隊のお世話になっていました。

個人的にはこのコースツーリングが雪遊びの一番の楽しみかな〜〜とにかく楽しいです。
フカ雪なんで転んでも痛くないですしね。

13時から(なんちゃって)レースの開始です。
色んなレベルの人が混走するので、むきにならない大人の心が必要です。

と、言いつつホールショット!
やっぱりオートクラッチは絶妙です。つうかヘルメットタッチスタートの意味がありません(笑)
1コーナーでお約束の大転倒!
その後は主にユースケと抜きつ抜かれつで楽しんでいると、段々エンジンが吹けなくなり最終的にはプラグがかぶって終了。。。

荒れまくったコースで250を回せる腕は無いので低回転でベロベロ走っていたんですが、そういう走りには混合比が濃すぎたようですね。中々難しいもんです。

レースは結局フロントにそりを付けたMARKSの長南さん達が1.2フィニッシュでした。
表彰式では本当に嬉しそうで、かなりはしゃいでました(笑)


今年で3年参加したのですが、やっとなんとなく雪コースの走り方が見えてきましたのでちょとまとめてみます。

※ヒルクライムやノルディックツーリングはかなり濃いめの混合比&ジェッティングで
※コースはちょい濃いめ位でOKかな(回せる人は別)
※サスは固めでフロントアップな方向
※タイヤは角のあるブロックタイヤだったらなんでもOK。サイプやグルービングの効果は不明。
※タイヤのグリップより「いかに開けられるか」の方が余程重要
※直線はなるべく轍に入らない。スタンディングで腰を引いてとにかく全開
※コーナーは轍をバンクに使うかアウトバンクを使う
※基本、直線もコーナーも後ろ荷重
※明らかにやばそうな轍には入らない(今回はHP2の轍は強烈でした(笑)
※スタートは全開にするよりちょっと抑え目で、雪の上にタイヤを転がすイメージで
※スタックしそうになったら、やばくなる前に諦めてバイクを引っこ抜く、もしくは降りて押す。
※自分でもどこに向かうか完璧には制御出来ないので、前走者をパッシングするときは慎重に。突然真横に倒れてきたりします。

滑りやすくて轍の崩れにくいサンドコースって感じです。サンドに比べたらマシンも痛まないし、ウェアもマシンも汚れないのが良いですね。

まあ、とにかく楽しいので来年もまた行きます。
実行委員会の皆様、お疲れ様でした!クリックすると元のサイズで表示します
info@strange-mc.com
http://www.strange-mc.com/store



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ