ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2013/4/10

ハードレース用トレーニングメモ  エンデューロ

久々にハード系のレースに出場したので、今後の為に自分の練習のメモなど。

@体力
1にも2にもまずは最後までプッシュ出来る体力造り

Aモトクロス練習
登りはとにかく助走が重要。勢いさえ有れば大抵の登りは登れる筈。轍が有ろうが荒れていようが全開で開け続ける&良い所に乗る練習はモトクロスが効率良いと思う。怪我しない程度にモトクロス練習しよう。

Bステアを登った後の安定性の確保
登りゃ良いってもんじゃ無く、登った直後に振られず、安定した姿勢で次に向かえる様にステア後の姿勢を練習。

C苦手な部分を克服
沼や谷地など埋まる系はあまり好きじゃないんですが、好き嫌いせず練習してラインを見る目を養う。

D得意な部分は更に伸ばして武器にする
ウィリージャンプはうっすらしたきっかけでもソコソコ飛べる様にする。
SUGOのダム型ステアは今年中にIAラインでも行ける様になる。

Eポジションを決める
JEC広島ではハンドルを手前に寝かせた「コーナー重視」セッティングで失敗したので、ちょい起こし気味の「スタンディング重視」セッティングでもコーナーを攻められる様に練習。

F車体感覚を覚える
無用なトラブルを防ぐ為に、タイヤの位置やディスクローター、ステップ、スプロケの位置、ハンドル幅などをセンチ単位で身体に叩き込む。

G高速ステアを覚える
丸太ジャンプなど。中杉のタイヤフープスで練習かな。

H常に冷静に行動
動画を見直すと冷静さを欠いた言動が目立ったので、常に冷静にコース、身体、マシンの状況を判断し行動する。冷静に考えればキルスイッチにも気づいて居た筈。

I最後は気合
Hと矛盾するし、精神論はあまり好きじゃ無いんですが、やっぱり気合いは大事。



以上、完全に自分用なので誰の役にも立ちませんが、とりあえず表明してみました。

info@strangemc.com
宮城県仙台市宮城野区岩切3-2-3
TEL/FAX 022-255-7686
ストレンジモーターサイクル 和泉



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ