ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2013/7/25

全日本エンデューロ第4戦、第5戦、夕張2daysエンデューロ  

遅くなりましたが、去る7月13日、14日に定義以来2か月振りの全日本エンデューロに参戦して来ました。


結果:day2 IAクラス 10/17位
   day2 IAクラス 10/17位

どちらも良く無い結果となってしまいました。



実は3週間前に練習中の転倒で腰椎横突起を骨折してしまい、その時点では出場自体が危ぶまれましたが、日常生活は問題無い程度には回復した為、痛み止めを持参しての参戦になりました。

重いものを持ち上げると痛むものの、普通にバイクは乗れるので、乗り出してしまえば何とかなるであろうと言う気持ちでした。
実際、走り始めてからは殆ど痛みは無く、3週間でほぼ完治と言える所まで回復しました。

ですが、ここ3週間はスピード練習が出来ず、日曜日の練習時にも腰に負担が掛からない様にトライアル車に乗り、主に初心者講習やレースのスタッフなどで過ごしておりました。

久々に乗る2st250のエンデューロマシンはやはり重く、速く感じ、慣れるのに多少の時間を要しました。

1日目はリズムが掴めず、後半は疲れも有ってテスト内の転倒で順位を落としました。
2日目は最初はかなり攻めれた感じがあり、実際テストの順位もそれなりに良かったのですが、2周目のCTの下りでコースを外れて前転してしまい、大きくタイムロスと折角掴んだリズムが狂ってしまいました。

基本的に転倒寸前まで攻めないと上位のタイムは出せないのですが、転倒してしまうと当然大きくタイムロスをしてしまいます。乗れている時は多少の無理をしても身体が反応してくれるのですが、今回はそれを超えてしまった様な感じです。

「このテストは攻めれた」と感じた時は実際に良い順位でしたので、この感覚を忘れず、次回のレースまでにインターバルを利用して身体造りとスピードアップを図りたいと思います。

今回も皆様の応援ありがとうございました。



info@strangemc.com
宮城県仙台市宮城野区岩切3-2-3
TEL/FAX 022-255-7686
ストレンジモーターサイクル 和泉



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ