ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2013/12/13

BETA RR2T パーツ流用データ等色々  BETA

BETA RR2Tに一年乗って、試したパーツの流用データを公開します。

実際に使って試したのもあれば、試して無いが寸法上合う、と言うものや、合いそうと言うものまで含めています。

当然ですが、純正部品以外の流用に関しては完全に自己責任です。深刻なトラブルや事故が起きても当方は関知致しません。

また、結構ありがちですが、社外品や流用パーツより純正品の方が安く、品質も良い場合も多々有ります。
安易に試す前に一度純正品の価格を調べてからにした方が良いと思います。純正部品の価格や納期は当店でも結構ですし、輸入元のBETA MOTOR JAPAN(wise moto sports)にお問い合わせ下さい。
あくまで他車から乗り換えの際の在庫パーツの流用やフィーリングの変化を狙うためのデータだとお考え下さい。

エンジン関係
・チャンバーガード 最近のKTM250EXCやフサベル用がそのまま付きます
・スロットル周り EU2stで一般的なDOMINOなのでKTM用のパーツが大抵流用出来ます。アルミスロットルチューブやZETAのテフロンチューブなんかがポン付けです。モノによってはタイコが通る穴を若干拡大した方が良い事もあります。
スロットルワイヤーから変えればYZ250用もASSYで付きます。
・キャブ MJ,SJ,Oリング等一般的なPWK36用パーツは使えます。ニードルは専用品で日本の一般的なルートでは入手困難です。
・クラッチ フリクションプレートはYZ250と共通の寸法です。当然材質は違うと思います。スチールプレートもYZ250 と共通の外観です。奥のジャダープレート周りもYZ426用で行けるでしょう。ですが、厚みがBETA用は1.4mm、YZ用が1.6mmなので8枚組んだときの差が1.6mmも出るので恐らく使えないでしょう。どちらにせよまだ試していません。リクルスのスチールプレートもYZ用と共通です。
・クラッチマスターはブレンボ汎用。KTMのブレンボマスター用のレバーが使えます。

ブレーキ
・フロントキャリパーは一般的なニッシンの106oピッチ。~'06のYZ用が小加工で付きそう。パッドは旧YZ、KX,RM系と共通なので好きなのが選べます。でも、ローターとの相性だと思いますが、純正の効き味良いですね。
・フロントマスターは旧ニッシン11o。~'07以前のCRFとかと共通です。GASGASとかも共通。レバーは適合から選べます。
・リアキャリパーは'03~のYZと共通かな?少なくてもパッドは共通です。新車から変えていないのでまだ試していません。当然ですがキャリパーサポートは異なりますので、そのままは使えません。
・リアマスターは~'07YZ系とほぼ共通。リクルスのハンドブレーキキットのアダプターはYZ用で行けます。
・フロントローター取り付けピッチ、外寸は最近のKTMと共通。厚みは計測していません。
・リアローターは取り付けピッチはKTMと共通ですが、直径がBETAの方が20oほど大きく流用不可。
・前後のパッドピンは~'06YZ用のクイックリリースタイプが使用可能。


ホイール周り
・KTM用がカラー加工で使用可能。センターもチェーンラインも出ます。
今年の前半はTECHNIXのKTM用ホイルをリアカラー加工、フロントカラー制作で使用していました。ローターはBETA用、スプロケはKTM用を使用。
・ドリブンスプロケ取り付けボルト/ナットがYZ用を流用可能。13oが嫌いな方はどうぞ。

車体周り
・ステップがKTMと共通
・フロントザックスフォークのエアブリーダーはKYB/SHOWA用が使えました。


現状把握しているのは、とりあえずこんな所です。
新しいデータが取れればまた項目を増やして行きます。

※この記事は流用を推奨するものではなく、あくまで乗り換えの際の資産運用の参考の為のものです。輸入元に公開の許可は頂いています。

BETAのエンデューロバイクはまだまだ数が少ないのでデータが出回っていませんが、迷ってる方の後押しになるように公開しました。ご質問があればメールまたはTELでお問い合わせください。







info@strangemc.com
宮城県仙台市若林区鶴代町2-60-3
TEL/FAX 022-766-9799
ストレンジモーターサイクル 代表 和泉 拓



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ