こんにちは、WAKです。 みなさんと一緒にわらべうたあそびを楽しみたいと思い、会をつくりました。

 

リンクを変えました  

以前は食事のことなども書いていましたが、そちらは別ブログに変えましたので、リンクもわらべうたに関するものに変更しました。
わらべうた活動のお役にたてていただければ幸いです。

私の食養に関することは↓

http://www.geidai.ac.jp/labs/koizumi/index.html

ブログ「ローフードマイスター秋津校」では、「どうしてそんなに元気なの?」と言われる私の健康の秘訣が書かれています(笑)
ぜひ、遊びに来てください。
「アトピー」にクリックもよろしく。
0

 

清瀬わらべうた講座  

講座名 わらべうた
日時:2011年9月14日〜7月15日 11時〜11時半 
場所:清瀬市竹丘つどいのひろば
参加者:0〜3歳児の子どもとお母さん 7名


昨年も呼んでいただきました、子育てネットワークピッコロさんが委託されている市の広場でのわらべうた遊びでした。
しばらく活動がなかったから、こういうの書くの久しぶり!(笑)

内容はいつもと同じ感じです。
大きいお友達が大きかったのですが、ママたちは重さに耐えながら「えっさっさ」や「ゆすりゃ ゆすりゃ」なども頑張ってくれました、ありがとう!
春には幼稚園というお友達もママの膝でゆられたり、だっこされたりして嬉しそう。
私は子どもが2〜3歳になると自分でやれることも増えるし、めんどうだから、ついついお姉ちゃん扱いが多くなりました。
でもまだまだ甘えたい時期でしたよね…今ならわかる…。
高校生になっても甘えたい時があるらしく「お、来たな」って思います。
そういう時はなるべく話を聞いたり、頭をなでたりするように努力してます。
眠い時と空腹時はどうもだめです(苦笑)
今回は少しでもそういう時間が提供できてよかったかな…。

スタッフさんにひろばには自由に書けるノートがあって見せたもらいました。
それには子どもが小さいといわれてつらかったこと、震災後気持ちが苦しかったことなど
が素直に書かれていて共感しました。
また情報提供もあり、ここからみんなでバザーして災害地に募金する活動も起きたそうです。
素敵ですね!

私も情報提供してきました。
お時間なったら皆さん来てください。

クリックすると元のサイズで表示します

詳細はこちら↓
http://wind.ap.teacup.com/npohug/
0

 

防災講座のお知らせ  

東村山市で乳幼児の子どもをお持ち方の防災講座が開かれます。
以前他の仕事で、震災にあった新潟で、乳幼児を抱えた家庭は何が大変だったのかを取材しました。
特に感じたのはアレルギーのある子の大変さです。
自治体は災害時に乳幼児に必要なミルクやおむつなども用意していますが、普通のミルクが飲めない場合や、普通のおむつかぶれてしまうとか、そういう少数の対応はしていません。
なのでそういう方は特に備えが必要です。
また、災害時に水や食料が配布されるのは3日くらいかかることもあり(災害状況の確認や、誰にどのくらい配るかなど会議で決めていきます)、各家庭で3日分なんとかできる備えをしてほしいと市の職員が言っていました。
取材では急なことだったので、お菓子やパンなどの買い置きが役立ったと言っていました。

取材後自宅(大人4人)には災害グッズ(固形燃料とか、マッチとか、新聞とかいろいろ)の他に、水のペットボトル12本、トイレなどに使う水6本(水道水)、インスタント食品数点を備えています。
まだアルファー米(お湯を注ぐだけでご飯になる)を見つけてなくて、探し中です。

あんどうりすさんの防災講座はとても好評です。
ぜひこの機会に聞いてください。
私も行きます!


のぐちちょう子育てひろば ぷくぷく
パパサロン企画

「パパとママのためのナチュラル防災講座」

もし地震が起きたら、小さい子のいる家庭ではどんなものを備えたら いいの?
災害対策だけでなく子育てに役立つ防災グッズ、服の着せ方のコツがわかるアウトドアの知恵、古武術を応用した救出術、軽く抱っこ、おんぶする方法など具体的なお話が楽しく体を動かしながら 聞けます。

日時  平成23年3月12日(土)10:00〜12:00   講義編
    平成23年3月19日(土)10:00〜12:00   実技編   

場所  東村山市中央公民館 リハーサル室

参加費  無料

講師  防災アドバイザー あんどうりす氏
ご自身の被災経験と子育て体験、アウトドアの知識を活かし、全国で活躍中

下記の電話番号までお申し込みください。
連続2回の講座ですが、いずれかの日でも参加できます。
小さなお子さんもご一緒にどうぞ
19日実技編の日は動きやすい服装でいらしてください。 

申し込み   のぐちちょう子育てひろばぷくぷく
東村山市野口町2-4-36 Tel/Fax 042-393-4181
           受付 月〜土曜日 10時〜16時
主催     NPO法人HUGこどもパートナーズ
協力     東村山市子ども家庭部子ども総務課・市民部防災安全課

0

 

おすすめの番組  

だいぶ寒くなりましたね。
肩がこるし、足先が冷たくて痛くなるので冬は苦手です。

さて明日18日(木)9時半から、NHKで「プラネットベビー」という番組があります。
世界の子育ての様子を伝える内容です。
明日は「ハンガリー わらべうたの子育て」です。

このブログでもコダーイ芸術教育研究所の名前をよく出します。
コ研はハンガリーの作曲家であり民族学者、教育者であったコダーイ・ゾルタンの理念に基づき、日本のわらべうたを使って行う音楽教育をつくりました。

ハンガリーはわらべうたが盛んだそうです。
この前千葉の郷右近先生から本場のハンガリーの講師の講演会があるとのお誘いを受けましたが、行かれませんでとても残念でした。

日本のわらべうたで、特に乳幼児に対するわらべうたはほとんど伝承されないでとぎれてしまったような状態です。
私は親子の触れ合いにわらべうたを使ってほしいと親子遊びなどしていますが、おもしろそうなもののよせ集めでもあし、自分自身の子育てで使っていたわけでもないので、不自然さはぬぐいきれません。
子育ての中に自然と使われているハンガリーの子育ての様子に興味深深です。

クリックすると元のサイズで表示します
↑久米川町の熊野神社の大きなイチョウの木とくりん
なぜか、遠くを見つめ思いふけるような表情です(笑)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ