このブログの進め方  方針・おしらせなど

・このブログの進め方などについて。


 てきとーにやっております。

 

日本、台湾、香港、韓国、中国大陸、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、インドネシア等の農業用運搬車や古いバスについて情報をお持ちの方、ご教示頂けましたら幸いです。
0

2018/11/10

豊島のイナダキャビン  日本の運搬車両

 私は過去二回に及び、広島県の大崎下島、下鎌刈島周辺にいるという「三輪運搬車にキャビンを載せてしまったクルマ」を探しに行っていた。
 しかし一回目は大崎下島の海岸線を自転車で一周、二回目は三角島に小型フェリーで渡ったものの、目的であるオート三輪風運搬車は発見できなかった。

 最近になって、この世界で有名な「糸目姐さん」のブログを見ていた所、ちょうど同じ頃に見ていた別のネット上の画像とも照らし合わせ、ある島に行ってみる事にしたのであった。
 過去に雨に淡路島でたたられた思い出からも考え、晴れの特異日とされる11月3日に調査しようと思い立ち、まあ、行ってきた訳である。

クリックすると元のサイズで表示します

 11月3日の朝、大阪は曽根崎あたりに弾着した「金太郎号」、ここからさらに私は西に向かった。
 新幹線を広島で降り、まだ水害の爪痕の残る呉線に乗車、広にて降りる。駅前の大通りに出て大崎下島方面行きのバスに乗る。ここまではなんとかうまくいった。
 目的地である豊島の「豊浜支所」で下車する。豊浜大橋のすぐそばである。とにかく島をぶらつく事にしよう。




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 みかんの栽培で知られる島であり、あちこちで前引き三輪車(いわゆるトップカー)の姿を目にする。



クリックすると元のサイズで表示します

 石材店のクレーンもなかなか渋い。



クリックすると元のサイズで表示します

 燃料店のミニキャブ。あまり古いクルマはいないなという印象。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 島といえば猫である。


クリックすると元のサイズで表示します

 猫の結界も見ることができた。


クリックすると元のサイズで表示します

 でんでんむしのような「むろきはら橋」。


クリックすると元のサイズで表示します

 高い所に上ると本当に眺めがいい。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 この三輪バイクもみかん運搬用だろうか? モノラックもあちこちにある。


クリックすると元のサイズで表示します

 この車庫に対して軽トラはデカい。


クリックすると元のサイズで表示します

 みかん倉庫と思われる建物もよくみかける。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 路地には色々な表情がある。本当にいいものだ。


クリックすると元のサイズで表示します

 山の上の方に近づくと、こんな「乗り換え駅」が現れる。



 さて、目的はもちろん島の風情を楽しむ事だけではない。そういえば、しまカフェきたたにさんの牛スジカレーがなかなかよかった。
 いや、今回はちゃんと発見できたのである。「例のもの」が。



クリックすると元のサイズで表示します

 おお!


クリックすると元のサイズで表示します

 みかんを入れてみた。まさしく「三輪トラックっぽいやつ」だ。


クリックすると元のサイズで表示します

 うしろのタイヤが見切れてしまったので、もう一枚。


クリックすると元のサイズで表示します

 この前面に追加されたウインドスクリーンは軽トラの背面からの流用だろう。


クリックすると元のサイズで表示します

 助手席にあたる部分に汎用の発動機が搭載されている。


クリックすると元のサイズで表示します

 メーカーはイナダで間違いなかった。


おまけ

クリックすると元のサイズで表示します

 工事中。モノラックにセメント容器を載せている。


クリックすると元のサイズで表示します

 何これ? ザルツブルクの立方体?




クリックすると元のサイズで表示します

 そして広島方面に向かったのである。そのまま帰る予定だったが、福山で一泊した。だいたい目的は判ると思うが。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ