2012/6/18

かつらぎ号農民車  日本の運搬車両

 和歌山県かつらぎ町といえば、みかんの産地として有名です。
 そこに、オート三輪が数十台活躍していると聞いたのは、20年くらい前、関西の木村さんという方の自費出版を読んでからでした。

 今も紀ノ川南側のみかん畑では結構使われているとか。という事で行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

 オーナーさんに断ってクルマに近づく。上に載っているのは消毒用のタンクとの事。
 そういえば台湾、車城郷のオート三輪にも、こんなのが載ってました。

クリックすると元のサイズで表示します

 これがその全体的なスタイル。エンジンはなんとドライバーの足元にあります。燃料タンクは逆側についている模様。明らかに「メーカー製」ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

 床下を覗いてみます。ドライブシャフトが二本? 手前のは、ダンプ機構用のものかな?

クリックすると元のサイズで表示します

 むき出しのエンジン、ラジエーターはホントに冷えそうな位置にあるのが判ります。反対側から撮れ? 忘れてました。

クリックすると元のサイズで表示します

 正面からだとラジエーター位置がよくわかります。このクルマはウインカーを変更しているようですね。この顔、ホープ商会のホープスターというオート三輪の流用のようです。
 ホープスターには同じ名前で違う顔のオート三輪や4輪トラック、ジムニーの原型となったクルマもいました。

クリックすると元のサイズで表示します

 丹生酒殿神社の前にもいました。始動用のバッテリーらしくものが見えます。オーダーメイドらしく、少しづつ形が違います。

クリックすると元のサイズで表示します

 近くにはこんな隘路がたくさんあります。オート三輪が使われたのは判るなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

 車庫に収まっております。このあたり、小さな車庫(農作業小屋?)がたくさんありましたが、その主は出はからっているか、扉が閉まっていて、あんまり中は確認できませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

 正面からみるとこんな感じ。本来エンブレムのある位置にはステッカーが。

クリックすると元のサイズで表示します

 この「ガーデン」というのが、このホープスター顔のオート三輪の名前でしょうか。庭園とか田園とかいう意味ですね。でも数千台はいないと思いますが。



 このあたりの町工場で作られたオート三輪は(バーハンドルのものも含めて)、通称、「かつらぎ号」というそうです。見た目は貨物自動車ですが「小型特殊」、トラクターと同じ扱いなので、農地に行く目的以外に公道は走れないようです。

 その誕生は、全くの憶測ですが、そんなに古いものではないでしょう。というのは、オープンタイプのオート三輪が実際に生産されている時代ならば、それを買えばいいので、こうやって新たにでっち上げる必要性がないからです。
 おそらく、オート三輪が、屋根つきが普通になって以降、果樹園に入っていけるような低いクルマ、隘路を走っていける取り回しのいい三輪車が求められて、廃車などのパーツ流用で作られたのでしょう。
 1970年代か、ひょっとしたら80年代頭まで作られたのかもしれません。

 現在は農機メーカー製の農耕用運搬車もあります。また、新しい広い農道は、軽トラックでも入って行けます。
 この「かつらぎ号」、「ガーデン」が活躍し続ける事を願ってやみません。
4



2018/8/16  14:50

投稿者:ものぐさ太郎

Naoさま

 はじめまして。ブログ主のものぐさ太郎といいます。
 訪問いただきありがとうございました。最近見ていないので返信遅れてすみません。

 農民車レストアとは、すごい事だと思います。ほぼ一点ものですし、ベースになった車ももうないですし。
 車関係のイベントでもあまり見ることがありませんね。

 三重県のビンテージ商用車大集合というイベントに、かつらぎ号が出ていたと聞きますので、そちらで話が聞けるかもしれません。

2018/6/24  20:41

投稿者:Nao

はじめまして!
奈良在住の働く車好きです。

先日、リサイクルヤードで、ものぐさ太郎様が6年前に探索しておられた、ホープスター顏のかつらぎ号を発見しました。

スクラップにされる寸前でしたが、どうにか救出し自宅に持ち帰ることができ、現在は何とか動かせないものかと思案しております、、(^^)

農民車の存在すら知りませんでしたが、一目で気に入り色々と情報を得るために、ネット検索しまくり、こちらに辿り着きました。

整備点検済みステッカーに記載してある番号と、Fフェンダーに空いてる穴から間違いないと思われます。

現在は欠品多数で、6年前の状態とは程遠い残念な姿ですが、シート以外は原型を辛うじて留めております。

なんとかひと踏ん張りして見ます。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ