2010/5/23

パリより愛をこめて  外国映画


「パリより愛をこめて」

       クリックすると元のサイズで表示します

<あらすじ>

パリのアメリカ大使館員・リースには上司にも婚約者にも言えない秘密があった。
CIAの見習い捜査官として諜報活動に従事していたのだ。
繊細な性格で人を撃った事もない彼は、いつかはエージェントとして華やかな活躍を夢見ていた。
そんな彼の元にワックスという相棒が現れる。
推理力も腕力もピカイチ、口よりも先に銃を撃つ危険な男だ。
彼らの初任務である麻薬密売組織の捜査が終わりに近づいたとき
意外な事実が発覚する…。

(goo映画より)


ジョン・トラボルタとジョナサン・リス・マイヤーズ演じる諜報員が
爆弾テロリストと戦うスタイリッシュなアクションムービー。

ある組織を追ってパリで即席にコンビを組むことになった
リースととワックス。。

全然タイプも年も違う二人ですが、
なんと言っても二人が楽しそうに任務を遂行しているのがいい。

特にワックスはあきれるほどのスーパーマン。
私も彼となら悪の組織に乗り込んで行けそう。

単純な筋、スピーディーは展開、胸のすくアクション
ちょっと悲しい結末。

文句なくエンターテイメントの王道をゆく娯楽作品です。

とくにジョン・トラボルタがいい。

全てのスタントをこなしたとヤフー解説に
書かれていて観賞後に知った私としてはビックリ!

やり口は少々ダーティで荒っぽいものの
男の優しさで相棒リースの成長を促します。

そのキャラ加減のちょうど良さがこの映画の魅力ですね。

もっと人間的に汚れてるのかな、と思わせつつ
これが、実は結構優しい。

ジョン・トラボルタ・・・渋いわ。

ジョナサン・リス・マイヤーズはカッコいい〜〜

冒頭のパリの美しい街並みと音楽。
運転するジョナサン・リース・マイヤーズの綺麗な横顔。

そして、高速道路でのカーチェイスも見所です。

アクション満載で、ドンパチだらけだけど
これは、女性も充分楽しめる作品でした。

「パリより愛をこめて」公式サイト
4



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ