ちょんまげワールド伊勢」で活躍する役者さん達を中心に「翌桧」の元・店主、通称元・茶の主人(チャノシュジン」をリサーチするChonmage-Wold Ise・Research Platoon「CWIRP」です 過去の記事は<CISP>からリンク中

2021/3/15

何年ぶりでしょうか?  

「伊勢忍者キングダム」に名前が変わり、村の雰囲気も大きく変わりました。

ちょっと前の何でもアリから、何となく統一感が出たような感じもしますが、演劇を見るパークから体験するパークに代わりつつあるようです。

訪問した日は2021年3月14日

三重県民1,000円と超お値打ちな日だった為に、窓口を3カ所開けていても、長蛇の列によって、入村まで30分を要したのでした。
クリックすると元のサイズで表示します

気が遠くなり様な長蛇の列
クリックすると元のサイズで表示します

中に入ると「山田奉行所」
クリックすると元のサイズで表示します

タイムスリップしたような感覚です
クリックすると元のサイズで表示します

昔だったら、ココの配役は〇〇さんだろうな何て思いながら観劇
クリックすると元のサイズで表示します

但し、昔から在籍している役者さんは4名となっています。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、懐かしい顔は昔のままです。
クリックすると元のサイズで表示します

とは言うものの、石川五右衛門の演目が始まった頃から
クリックすると元のサイズで表示します

足が遠のいたんで、あまり記憶はございません
クリックすると元のサイズで表示します

コロナ禍で席も間隔をあけていますが、ざっと100名
クリックすると元のサイズで表示します

村内は数千名の居たと思いますから、山田奉行所の入りは多くありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、ココの役者さんはお客さんの笑顔の為に頑張っているのでした。
クリックすると元のサイズで表示します


2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ