主にスパロボ好きがゲーム、映画、適当なことを書いていきます               
                                ご覧のとうり犬マユファンでありJAM projectファンでもあるので好き勝手にやりながら燃えるものを探求してます(−−)               しかし、ただ暑いor暑くるしいってだけのは嫌いです

2016/12/12

記録592  

今日はグレートマジンガーの7話
真・仮面ライダー序章
仮面ライダーZOを見ました

シローの同級生が嘘ついて巨大ロボ持ってると言い揉めてるところをなぜか双眼鏡で監視してたゴーゴン大公が似てるのあるから利用しようという暗黒大将軍もなぜか認めた作戦

その嘘つき少年が捕まり戦闘獣の牢になってる腹で熱地獄されてるところをシローはいい気味だとなにげに酷いww

ずっと見たかったけど期待はしてなかった真仮面ライダーですが意外に面白い

仮面ライダーというより1つのモンスター映画として面白かったんですけどこれは結構好きですね

今じゃ放送できないほど怪人がズバズバ惨殺したり生身の相手にも容赦しない主人公でした

続きは是非作ってもらいたかったな・・・

ZOはブルースワットのシグ感ありすぎる主人公

博士はささきいさおとなんか色々俳優の存在が濃かった気がしますが48分でまとめただけあって結局敵のルーツはなんだったんだて感じに壊滅させちゃいましたね

発見したのを研究したのか博士が完全に自力で作ったのか曖昧

まぁ出てきた怪人はみんなかっこ良かったので満足です

FF15はクリア

終盤の自由行動が無くなってからの展開が酷かったですね

なんか最初丁寧にやって後半尺が足りなく一気に終わらせたボンボン感あった

零式でも13でもそうでしたがこのなんたらシリーズこういう終わりにしないといけないルールでもあるんだろうか?

零式はまだラストダンジョンからラスボスまでの壮絶な戦いで大変満足してたけど13は淡々だし今作もサクッと終わり

ラスボス戦が超絶地味かつ簡単で召喚獣従わせるための戦闘のほうがよっぽど派手でしたね

ロードオブザリングのような指輪がどうだらや変な囁き声や終盤の研究所でバイオ演出やゼノギアス的なこととか色々取り入れてたけど空回りしてたかな

あとやたら終盤主人公や仲間が悲劇にあうけどどうも演出が悲劇好きのために無理やりねじ込みましたて感じがしましたね

それとヒロイン出番無さすぎ ビックリしましたよほんとなんだったのか

王も敵の皇帝も本編の主要ではないけど重要人物ゲームより映画のほうが出番多かったですよ

終わりも色々置いてかれてFINでしたしほんとオープンカーで旅してた間が1番楽しかったですね まぁ箱庭系の割には狭いほうですけど

プレイ時間55時間くらいでしたがメインストーリー自体は10時間前後とほとんどサブクエストとかの消化でしたね まさに龍が如く

とりあえず討伐クエストは1つしか受注できないのは勘弁してほしい 数多いのにいちいち戻らされるのがしんどい

一応FF熱は高まってるので詰んでる2−10のうち2に取り掛かりたいところですが特撮消化と次のゲームは龍が如く6にするので当分先かなー

まぁトロフィーがあと3つでプラチナなのでまずFF15完全に終わらせないとですね

三国志バトルは攻城戦37回撃破

メダル貯まり袁紹を覚醒できて戦力補強

特撮少し片付けたらゲームのつもりだったけど明日から進撃戦だから1週間は特撮専念しながらイベントもやろうかな

では(−−)ノ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ