主にスパロボ好きがゲーム、映画、適当なことを書いていきます               
                                ご覧のとうり犬マユファンでありJAM projectファンでもあるので好き勝手にやりながら燃えるものを探求してます(−−)               しかし、ただ暑いor暑くるしいってだけのは嫌いです

2010/2/12

ワンピース574話について考察&今後の展開予想  制作

まず始めに  今後の楽しみが減るからやだて人は

どうぞお帰りはあちら(−−)つ
(ここでランキングのバナーを張る愚行に出たら終了しただろうな(−−))


さてなんか573話までは見てた状態で放置してたらこの頃エースが死んだ、死んだ、死亡確定とよく目につくので今日574話見たら(ジャンプではなくニコニコで見た あれすぐ載せて平気なのか(−−)?)たしかに確定ぽいでしたね
それでなんかやたら復活希望、実は生きているてことに、少年誌だしご都合展開で良いだろ  てコメントばっかでしたのでこの記事書こうと思いました

最初は考察  これは話の持って行きかたと読者に伝えたい目的についてです

まずエースですが復活は無いですね  これは断言にしておきます
ああいう信念を主にしてる話ではそろそろ信念だけではどうにでもならない壁てのにぶつかる話が必要になってくるので今がそれだと思います

エニエス・ロビー編からそろそろ仲間を守るため強くなろうとする決意が固まってき(ギア2)てるルフィにはいつかはそれでも無理だったて話が必要になってきてるとこでした  シャボンディ編でくまにやられた時はたしかにルフィはそれに当たりました

しかしそれは別に仲間は死んだてわけではないですので壁にはならないことでした
でもその時ルフィは死んでないにしても あの時俺はなにもできなかった、誰1人も助けることができなかった て思い今回のエース救出にはいつも以上に思いは強かったはずです
それで今回のエースの死をやることでルフィはもう2度とあんな思いはごめんだてなってる中よりによって肉親を守れなかったことで相当のショックがきてるて展開に持っていくことでその悔しさと事実でルフィの今後の信念をより昇華させる役割にさせてます

ここまでやって救出失敗とかふざけんなて意見出てますがむしろこれはどれだけ信念で動こうとも敗北、失敗になるもんがあるてのをやりたかったのではないかと思います

このインタビュー見た感じ2年間自分の作品で頑張ったけど最後には向こう、編集部に合わせる、つまり信念を曲げて妥協した作品を作らざるをえない敗北を味わった経験を生かして書いてると思われます。

次に今後の展開予想です  自分としてはこの予想がどれだけ当たるかで今後の自分の作る作品の構想でワンピースの作者は自分にとってどれだけ邪魔な存在になるかを計る意味もあります

注意として  邪魔とはなんだこの無名野郎て見えるので補足すると

最近、起爆剤目的で作品を制作するにあたってストーリーはある程度は完成してるのですが決め手が欠けてる状態でなにか参考になるのはないかといろんなの読んで研究してたんですがその時にワンピースが中々参考になるなと一気に読んでたところ、W7、エニエスロビー編の話(主にCP9のキャラや世界政府という大きな力による圧力、偏った正義とかストーリー展開等)が自分の考えてた話と酷似していて焦りました
たまたま被っただけだろと進めてみると今連載中の白ヒゲとの戦争の話もエニエスロビー編ほどではないですが結構似てるため危険と感じました
話の持って行きかたが似てるとなると今後も考えて取っておいた話を先越されて使われると後出しした自分が盗作扱いにされるので意味が無くなってしまうから自分にとってやっかいな壁として見てます   けっして悪いほうで見て言ってるのではなくただ道が同じ道で今前にいるから最終的には敵になってしまうだけのことです
たぶん他の数多い 漫画家、小説家、シナリオライターも誰かしらはこの人はネタが被るからやっかいだなてなってる人いると思います

話を戻しまして今後の展開ですがまずルフィが暴走するてことがよく出ていますがそれはだいたいあってると思います

ルフィが赤犬に覚醒した覇気の力で手傷を負わせるぐらい追い込みます しかしまだ覚醒したばかりの力で完全ではないから一気に止めには持っていけず赤犬がやばいてなったあたりでルフィは今までの無理が祟りダウン

次にそれでみんな白ヒゲにどやされて渋々みんな退却  白ヒゲ対残りの海軍戦になりもはや終局になりかけてるところで黒ヒゲ乱入して白ヒゲ殺害して全世界に存在アピールして海軍も適当に潰し壊滅状態にして去る

次にルフィはシャボンティの時に続いてまた大切な人(仲間)を守れずに凄まじく落ち込み遂にはトラウマになる
次にどっかしらの舞台になりそこではぐれた仲間と次々と合流するがまたなんかの強敵に会い仲間が殺されそうになり 俺にもっと力を的な展開で覇気の力完全覚醒で撃退これでみんな揃いまた麦わら一味復活だやっほいになる

次になんか適当な話を入れる  ここでは今後の話に特に関係なさそうな適当戦闘で済ますと思う デービーバックファイト編のようなやつ まぁ急な展開の休みみたいな感じ

次にまた強敵があらわれて戦うがここらへんでルフィはギア2の今までの使用による負担の限界がきてダウン 遂にギア2使用不可になり身体機能が強化できない状態じゃ覇気の力も効果を発揮しきれずピンチになる
ここでまず思いだしてもらいたいのは
クリックすると元のサイズで表示します

でありつまりはエースが死んだことでまたどっかにメラメラの実が存在するてことでルフィ入手 しかし次にクリックすると元のサイズで表示します

で食ったら死ぬんだ止めろ展開でそれでもやらなければどうしようにもないで食い覇気の力があることやらDの血筋は平気な場合ありやなんやらで呪いの2つ合わせ成功
火が使えるゴム人間かそれともそれを合わせて昇華されたなんかの力発動
これでルフィも自然系の相手とまともに戦える状態になりその力で体の負担を減らすか失くすでギア2使用可能になり勝利  止めはギア4あたりになると思われる
今のところこんな感じで今後展開していくと思います
結構長文になりましたが最後まで読んでいただいた方には感謝

では(−−)ノ
3



2011/7/15  23:34

投稿者:zyefe

>しまうまさん

たしかに外れましたね(´・ω・)

しかしエニエスロビー編のシナリオ先越された私怨があるので似てるてのは譲らないですけどね(−ω−)

そして1年以上経ってるのに見てくれてる人いたのは書いたかいがありました

では(−−)ノ



2011/7/15  16:25

投稿者:しまうま

全然違うじゃないですか。小田と考えが似てるだなんておもしろいこと言われるんですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ