主にスパロボ好きがゲーム、映画、適当なことを書いていきます               
                                ご覧のとうり犬マユファンでありJAM projectファンでもあるので好き勝手にやりながら燃えるものを探求してます(−−)               しかし、ただ暑いor暑くるしいってだけのは嫌いです

2019/10/28

記録1619  記録的ななにか

今日はウルトラマンタイガの17話
ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズの5話
魔動王グランゾートの18〜20話を見ました

最後悲劇にしたがってる気がしたので予想はついたオチ(−−)

中々気楽に終われないな

ニュージェネは賑やかだったけど顔合わせ済みはおそらく劇場版なんだろうな

ルーブの兄弟はやかましい(−−)

グランゾートは水のエリア終われたけど所々渦潮や滝の困難をアクアビートで乗り切れば良かったのではと思う


ゼノブレイド2はクリア

色々パワーアップしてるのに劣化した気がしてしまう印象(−−)

前作はムービーがwiiにしては粗いて感じだったせいか今回はやたら綺麗になりましたね

前作が初期のPS2なら今作は急にPS4レベル

レベル補正以外は追加システム除いて概ね前作通りの戦闘で若干やりにくかったかな

ステージが増えたせいかスイッチの携帯機モードにもできる仕様に合わせたのか単に自分がオープンワールドゲー慣れしたせいか解りませんが1つのエリアが思ったより広く感じませんでした

前より全体的に機械になってる所が多くて自然の土地を探索するてのが少なくなっていて隠しエリアを探す楽しみが薄れてたかな

ガチャ感覚で集める仲間ですが探索に使うフィールドスキルが戦闘に参加する1キャラ3体の系18体分しか反映されず場所によって控えのキャラと交代させるのも面倒だった

全体的にはまぁ悪くないかなくらいでしたけどメインストーリーが最悪でこれのせいで台無し

ともかく主人公が説得力なく感情的に言ってるだけなのに信念で動いてる敵とかが動揺するのがご都合すぎでしたね(−д−)

1との関連性がほぼ終わりに判明した時は良かった

230時間とかなりのプレイ時間がかかってましたがほとんど傭兵団の放置によるものなので実質4,50時間くらいしかやってないですね 短い

こんな酷いストーリーの脚本家どこの馬の骨だと思ったらガオガイガーとSDガンダムフォースの人で驚いたのですがゼノサーガ製作に関わった副社長もいるようで戦犯こいつだな(−−)

ガオガイガーの人はスパロボ好きのようでロボ絡む時のネタは理解した

とりあえずトラとハナのコンビとメレフの3人はかなり気に入りましたが他はちょっと・・・というスイッチ初プレイソフトは失敗した結果で残念です

1は良かったのにこのガッカリ感はビルドファイターズの後のビルドダイバーズに通ずるものがありますね

3は1のようになりますように

漫画で平成こち亀元年 上を読みました

今まで床屋で待つ時に置いてあったのを読む程度でまともに見たことがなかったのですが面白いですね

1話1話の情報量を週刊連載の身でいったいどこで仕入れてきているのやら

では(−−)ノ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ