主にスパロボ好きがゲーム、映画、適当なことを書いていきます               
                                ご覧のとうり犬マユファンでありJAM projectファンでもあるので好き勝手にやりながら燃えるものを探求してます(−−)               しかし、ただ暑いor暑くるしいってだけのは嫌いです

2010/6/6

歴史ある戦乱ファンタジー  特にお勧め作品

今日は特にお勧めでも

(−−)つクリックすると元のサイズで表示します

ジェネーションオブカオスネクスト  
三国志や信長みたいな戦略シュミレーションです +RPG  
でもそんなに難しくは無い

これは派生が多いですよ〜(−ω−)

主にがPSにあったスペクトラルシリーズとPS2のジェネレーションシリーズさらにジェネレーションに出てくる武将の1人が主人公のとかメインストーリーの何百年前、後の話とかその他含めての全部合わせてネバーランドシリーズ

派生しまくっておりだいたい30作品くらいありますヾ(−−)ノ  ストーリーは当然大雑把もあれば完全にも繋がってます  
無関係のほうが珍しい

なんでネクストである2作目からと言うとこれは1を↑の写真のキャラのストーリー追加してシステムの不便なとこを改善しただけのいわばリメイクしただけなんで1は無視しても特にファン以外は問題無いと思います

このゲームはメインの主人公含めて25の国から好きな君主を選んで隠しを含む91の土地を奪いながら他の国を殲滅すれば勝利です

メインの主人公のみRPGのシナリオクリアができます

このゲームは一部の土地が探索できて4人までのパーティでRPGとして探索でき武将を強化できます

シュミレーションでは1人の武将が兵士を49人つれて4人構成の1部隊200人で組め最大200対200がリアルタイムで戦います

まぁ2Dなんですが(−−)   紙っぺらいよ〜(´・ω・`)
まぁ1人でどうにかする三国無双よりは自分は良いと思ってますけど

4部隊動かせるので1回の戦争パートで結果的には800対800になります

自分がこのゲーム気にいったのはファンタジーであってか兵士の種類が豊富だからです

ウォリアー(戦士)
ソルジャー(見習い兵士)
足軽(サムライ)
マーセナリィ(傭兵)
ナイト(騎士)
ブァルキリー(女騎士)
アマゾネス(女戦士)
忍(忍者)
デモンナイト(魔族の戦士)
マジックユーザー(魔法使い)
ウィザード(魔物の(猫)魔法使い)
エンジェル(天使)
プリースト(僧侶)
モンク(坊さん)
ゲコ・ソルジャー(カエル兵士)
ゴブリン(そのまんま)

ネクストはこの16種 でも3や4だとドラゴンや人魚、ゾンビなど30種くらいヾ(−ω−)ノ

4あたりからはアイテムで変更できますけどネクストは武将によって率いる兵士が決められてるのが残念
つまり武将が強くても兵士が弱いやつなら弱い武将相手でも強い兵士を率いてるのはキツイて展開もあります   
まぁそこはほぼバランス取れてるので細かく気にすることはなかったです

天候、地形で弱くも強くもなりますから

あと武将が500人くらいありますがみんなプロフィールを持ってるのも良いとこです

全作品合わせると登場キャラは1500〜2000くらいいる素晴らしさ
もっといるかな?

多いことは良いことだ  決してステータスが違うだけの同じ顔で武将A、Bという手抜きは許さん

ネクストは魔道世紀と呼ばれる歴号で1030年の話です
PSのスペクトラルフォースが997年で第1次ネバーランド大戦でやってネクストは第2次大戦にあたります

つまりなにが言いたいかというと先にスペクトラルフォースをやると楽しめるてだけですが(−−)

ネクストはスペクトラルに出てきた武将の息子とかが戦うので歴史を感じます
前大戦の生き残りや亡霊、長寿てことで容姿がほぼ変わらずの魔族キャラとかも出て話は白熱   
混沌の戦いを楽しみましょう(−ω−)

長文になったからメインストーリーのあらすじは省略します(´・ω・`)

OP兼メインヒロインの声優は水樹奈々


では(−−)ノ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ