ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2018/12/28

OVEALL10に出場してきました  モタード

OVERALL10
愛知県の知多半島の美浜サーキットに遥々行った甲斐がありました。


これこれ!これこそがOVERALLだよ!!
と言いたくなる素晴らしいレースでした。

OVERALLは、モタードマシンやMXer、ミニモト、ビッグオフ、ダートトラックマシン、その他何でもOKのクラスに分かれて、それぞれ予選と決勝を行い、それぞれのクラスの上位二台が最終決勝のOVERALLクラスで戦うという変則レースです。コースはオンロードサーキットをベースにダートが二箇所あるモタードスタイル。基本はモタードマシンが有利になるコースの筈でした。

が、故 吉澤さんのイタズラ?による前日の雨でダートはぐっちゃぐちゃ。マシンが泥を引っ張ってコース一周マディに。もはやモタードでも何でもなく「フラットエンデューロ」な状態に

その中を、レインタイヤ履いたモタード車から、MXer、果ては族車やクワッドまで、相当カオスなレースです


マシンはKTMの1190アドベンチャーR。ほんの230kg、150psほどのオフ車です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
本当は新しく出るIRCのハイスペックバイアスタイヤ「RX03 150/70-17サイズ」のプロモーションを兼ねての参戦だったのですが、コンディションを考えて、前日のイナベのビッグオフ祭で使う予定だったVE33Sゲコタに変更。フロントはトレールタイヤのGP21です。
僕も開発に携わらせて頂いたハードエンデューロ用のゲコタですが、ビッグオフでアスファルト上で使うのはもちろん初めて、当然テストもしていないのでどんな挙動が出るか全くわかりません

練習走行時間は恐る恐るスロットルを開けて行ったのですが、「あれ?意外と喰うぞ!?」「アスファルト上は滑るけどダートは最高だし、アスファルトもレインタイヤ勢に負けてない?」と言った感じで、結構良いフィーリングでした。問題は消耗で、走行を終えてタイヤ見てビックリ、練習走行を数周しただけで角が全く無い…
エンデューロで使う時はライフが長くて有名なVE33Sですが、ビッグオフの重さとパワーには葉が立たなかった様です。まあ、そりゃそうですが

ちなみにトラコンとABSは色々試してみたのですが、フロントのみABSを残してトラコンは緩い介入の「オフロードモード」がベストな感じでした。
ただ、ネタで行ってるのにトラコン効かせて真っ直ぐ走るのは何にも面白く無いので、結局トラコンはオフで右手トラコンのコントロールに集中する事にしました。

基本、ネタで出てるので立ち上がりは滑りっぱなし
クリックすると元のサイズで表示します
(@KX_Zxxxさん撮影)

予選終わった時点でタイヤのブロック残りはこんな感じ。
ブロックちぎれていないだけまだマシですね
クリックすると元のサイズで表示します

IRCさんがブースを出していて展示用のVE33sがたまたま有ったので、決勝用にサポートして頂きました。一緒にアメリカに行ったIRCの開発のお二人もいらっしゃっていたのですが「間違ったタイヤの使い方のオンパレードだ」と、大変楽しんでおられました。まあ、泥が載ったアスファルトでグリップして、更に減らないタイヤなんて無いですよね。。。


レース結果は、新品タイヤのおかげでHeavyクラス優勝!
全くIRCのPRにはなりませんが、ちょっとは恩をお返し出来ました

クリックすると元のサイズで表示します

全クラスの上位2名を集めての最終決勝は、行かなくて良い丸太ラインに行って抜かれまくり。
10位で終えました。まあ、自分にとっては決勝進出で十分ネタが造れたので満足です。
久々に有ったJAWSが最後尾スタートで全車抜いて優勝は痺れましたね。流石です。

とまあ、レースもとても楽しんで走ることが出来たのですが、とにかく会場の雰囲気が全くピリピリしてなくて最高でした。なんだろう、誰もが「真剣に遊んでる」感を出しまくってるのが良かったですね。

今回出られなかった方や、何だかわからなくて様子見した方も多いと思いますが「遊び」を理解出来る人ならきっと楽しめるレースだと思いますので、来年もし有ったら是非参加して一緒に楽しんじゃいましょう!

来年有ったらまた参加したいですが、どんなネタを仕込むかが問題です…

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(@kokey_mxさん撮影)
info@strangemc.com
宮城県仙台市宮城野区日の出町3-1-26
TEL/FAX 022-766-9799
ストレンジモーターサイクル 代表 和泉 拓




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ