ストレンジモーターサイクル店主AD/tacのバイクにまみれた生活の日記です。 街乗りあんちゃん→峠小僧→エクストリームライダー→全日本モタード参戦→全日本エンデューロ参戦→全日本ハードエンデューロ(G-net)参戦しています。 2017年はBETA Xtrainer250で全日本エンデューロ#14 G-netハードエンデューロ#2で走っております。 毎週日曜はお店を休んでツーリングや初心者講習付きの走行会を行っています。

2019/5/24

(無題)  エンデューロ

今週末はチーズナッツパークでG-net全日本ハードエンデューロ選手権第2戦のモンスクです。
http://c-n-p.jp/monkey/index.htm

場所は福島県猪苗代町のチーズナッツパークというオフロードコースです。
ハードエンデューロは観戦するレースとしてはかなり面白いと思いますので、お時間の有る方は是非観戦にいらして下さい。

レーススタートは日曜日9時半からとなります。
観戦無料です。

ここで観戦の為のアドバイスを。。。

ハードエンデューロ観戦は、山の中を歩く時間が長くなると思いますので、山を歩きやすい服装と靴をご用意下さい。それと、水分補給も大事になりますので1L以上の水分をお持ちになって下さい。
基本的にはコース上(もしくはコース外)を歩いて移動する事になりますが、レースの周回方向を理解して、全開のバイクが来ても避けられるように身構えておいてください。
難所では、とても楽しい地獄絵図をご覧頂けると思いますが、あらぬ方向からバイクが振ってくる事がありますのでご注意下さい。また、G-netクラスの車両は観客のヘルプはNGとなっておりますので、ライダーがバイクに挟まれたり等の差し迫った危険が無い限り暖かい声援のみお掛けください。

コースマップはこちら
http://c-n-p.jp/monkey/img/map01.jpg

上位陣はかならず周回しますので、最初はセクション1〜3程度で地獄絵図を眺めつつ、コースの奥に移動するのをお勧めします。地獄会場も時間と共に奥に移動しますので、一緒に移動する事をお勧めします。

ゼッケンベースが黒で一桁ゼッケンの選手が上位陣ですので、それはそれは素晴らしい走りをすると思われます。

エントリーリストはこちら
http://c-n-p.jp/monkey/entry_list.htm

当方、色々と準備がありますので土曜日から会場入りしております。BETAのxtrainerミニ(ミニトレイナー)及び本番車とRR4T350の試乗(試乗トラックで)を出来るようにしておきますので、お気軽にお声掛け下さい。
尚、参戦にあたり、土曜日は臨時休業とさせて頂きます。

参戦される方は気になっているタイヤチョイスですが、このままのコンディションなら前後09ゲコタで行きます。
フカフカヒルクライムの登攀力より、登り切る寸前のイゴで出て来る根っ子の処理に重きを置きました。
フロントは、下りキャンバーで出て来る根っ子対策ですね。

とにかくRR4T350のトラクション、と言うか登攀力が半端無いので、フカフカのヒルクライムでも全く問題無いと判断しました。

熱中症にならない様に気を付けて、楽しんで走りたいと思います。


info@strangemc.com
宮城県仙台市宮城野区日の出町3-1-26
TEL/FAX 022-766-9799
ストレンジモーターサイクル 代表 和泉 拓




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ